ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

学校にまつわる怪談の中でも代表的な逸話のひとつ。学校のトイレに現れるといわれる少女姿の。容姿は白いワイシャツに赤いスカートおかっぱ頭の女の子の姿が最も有名である。また、年齢は小学校低学年程度の幼い少女として描写されることが多い。

創作物においては出現する校種に見合った姿とされることも多く、例えば中学校に出現する花子さんは第二次性徴を迎えた中学生くらいの容姿で、服装も当該校の女子制服を着ているといった具合になっていることもある。また、制服であるには違いないがすでに廃止された旧制の物であるとする例も散見される。


1950年頃に流布された「三番目の花子さん」という学校の怪談が原型と言われる。岩手県の旧黒沢尻小学校で昭和23年3月3日に発生してしまった、トイレが落雪でつぶれ、男子生徒が犠牲になってしまった事件が噂の起源という声もある。ここでは、トイレの中から「三番目の花子さん」という声をかけられるタイプの怪談であり、花子という女性や幽霊は登場しない。


1980年代には階段の内容が狂暴化し、「口裂け女」「人面犬」に並んで日本全国の子供達に恐れられた。1990年代には映画や漫画など、様々な作品に登場。日本国内で「彼女の事を知らない人は、まず居ない」ほどの知名度を得たことで、他行の児童生徒と話をする際に「学校に花子さんいる?」と聞き合う姿もよく見られた。

また、その印象の大きさから海外でも彼女の存在は知られており、「オバケの女の子」を代表するキャラクターとなる。現代都市伝説の妖怪の登場が見送られて来たゲゲゲの鬼太郎にもアニメ6期参戦しており、今後の活躍に期待が見込める。(しかも数ある作品でも萌え寄りのデザインである。)ちなみに、花子さん自体は生前に御大が描いていたキャラクターだったりする。


地方によって呼び出し方・逸話には様々な説があり、彼女が霊となった経緯としても「休日の学校に遊びに来ていた少女が変質者に追われ、トイレの3番目の個室に隠れたが見つかって殺害された」「生前、父親に虐待を受けた少女の霊で、おかっぱ頭はその時の傷を隠すため」「福島県の図書館の窓から落ちて死んだ少女の霊」「体調を崩してトイレに入ったが、そのまま死亡してしまった少女の霊」など、複数の説が存在する。


呼び出し方は「女子トイレの3遍目の個室の前に立ち、3回ノックしてから『花子さん、遊びましょ』と言う」といったものが代表的だが、地域によってローカルルールが多い。一般的なところでも『3階のトイレ』『5年生のトイレ』『4時44分』『夜』『ノックが先』など階や場所、時間帯まで指定されていることがある他、『個室の前で3回まわる必要がある』『「花子さん花子さん出て来てください」など呼びかけの言葉が違う』『遊び道具などの持ち物や呼び出す人数、性別が指定されている』など、マイナーなものまで含めると無数に存在し、中には子供同士で伝承される間にぎなた読みを起こしたと思われる例(本来は行動を示す「3回まわって」が「3回まわって花子さん、遊びましょ」と呼びかけに加えられている例など)もあり、場合によっては、特に呼び出す手順が無く花子さん側で勝手に出現するとする話もある。


花子さんが出現した後の挙動も多種多様であり、単に出現して終わるものから、指定の遊びに興じないと祟られるという内容、下記にある『太郎さん』を呼んでくるよう指示される、ひどい場合には「『首吊りごっこしよう』と言われて殺される」といった、呼び出した時点で殺害されることまで確定している者など、無害な花子さんから極めて危険な花子さんまで個体差が非常に大きい。

それどころか、『学校のトイレには花子さんと太郎さんがいて、夜中になると二人で遊ぶ』という人類サイドが全く干渉できないタイプの花子さんも存在する。


また、様々な派生話やバリエーションも地方によって複数存在し、正体は巨大な人食いのトカゲが化けた姿と言われていたり、ライバルに闇子さんという女性がいたり、さらに花子さんの男性バージョンとして太郎さんという種類も存在する。また、太郎さんが恋人であるとされることや、闇子さんとは太郎さんを巡るライバルであるとする話もある。

また、トイレに出現する怪異としては『赤い紙青い紙』『紫ババァ』など似た存在も数多く見られる。


生前の名前が語られる場合は「山田花子」「田中花子」など一般的な名字があてられることが多い。創作物においては、下記のように人に近しい存在として描写されることも多いことから、HAUNTEDじゃんくしょん長谷川花子など、他の登場人物との関係も意識しながら設定される例もよく見られる。


かつては「学校の怪談の代名詞」としてホラー寄りの描写をされることが多かったが、近年では「少女の霊」であることに着目して萌え寄りの描写をされることも多い。また、『人間に害をなす怪異』でなく『人間の味方』としての描写も多くなっている。


出現方法の一例編集

代表的な例編集

  1. 放課後、3階女子トイレの3番目の個室の前に立つ
  2. 3回まわる
  3. ドアを3回ノックし、「花子さん、遊びましょ」と呼びかける
  4. 「はぁい」と返事をされたら個室の扉を開ける
  5. 中に花子さんがいるので、お手玉や鞠つきをして遊ぶ

なお、遊びの内容は話によって大きく変化し、中には遊び道具を持参しなければいけない例や、「首吊りごっこしよう」と言われて持参した縄跳びで首を絞められ、殺害されるという例もある


また、「回る」「名前を呼ぶ」行為については、古来より降霊術や危篤状態にある者を蘇生させる手段として「ぐるぐる回る」「大声で名前を呼ぶ」などの手段が取られており、関連性を指摘する向きもある。


やや特殊な例編集

  1. 学校の3階にあるトイレに入る(3階がない学校の場合、どこのトイレでも良い)。女子トイレに出やすいので女子トイレで行うのが一番良い。
  2. トイレの個室の前で3回回る(出来ればブレイクダンスが良い)
  3. ドアを3回叩き(強く叩いてはいけない)「花子さん遊びましょ」と言う。
  4. 2~3を手前の個室から奥の個室まで3回行うと3番目の個室からかすかな声で「はい」と返事が返ってくる。
  5. 返事が返ってきた個室の扉を開けると赤いスカートのおかっぱ頭の女の子が立っている。
  6. 話しかけると戦闘になる。
  7. 倒すと「ラバーカップ」(スッポン)を貰える。

近年は子供たちの文化の変遷により、このようにゲームの裏技的な要素を付加された花子さんも散見される。


類似の怪談編集

トイレには花子さん以外にも様々な幽霊や妖怪が現れる。

カレーパンを食べるやみ子さん切り子さん花子さんブラック花子さん


エリカさん編集

愛知県名古屋市からの投稿として怪談の本に寄せられた噂によれば、エリカさんはとある学校の2階のトイレに現れる幽霊とされる。

埼玉県からの投稿として怪談の本に寄せられた噂では、やみ子さんやおきくさまとともに花子さんのライバルをやっている。


エリーゼ編集

島根県からの投稿として怪談の本に寄せられた噂。

エリーゼはドイツの作曲家ベートーベンの恋人とされる。

とある学校の体育館裏のトイレにはエリーゼが現れ「わたしのベートーベンを返して」と声をかけてくるが「あなたのベートーベンを盗ってない」と答えれば「そうね、あなたは違うみたい」と言いながら消える。



おきくさま編集

埼玉県からの投稿として怪談の本に寄せられた噂。

やみ子さんやエリカさんとともに花子さんのライバルをやっている。



きぬこさま編集

とある学校の男子トイレの右から4番目の個室を叩き「きぬこさま」と呼ぶと、冷たい風が吹いて水を流す音が聞こえる。


京子さん編集

読み方はきょうこさん。

とある学校の3階の女子トイレに現れる血だらけの女性。


切り子さん編集

新潟県からの投稿として怪談の本に寄せられた噂。

とある学校の4階のトイレの2番目の個室に住んでいるもの。

この個室の前で「切り子さーん」と呼ぶと、切り子さんが現れて首を切断されることになる。

切り子さん


コアラのお化け編集

岐阜県関市からの投稿として怪談の本に寄せられた噂。

とある学校の女子トイレにはコアラのお化けが現れるという。

コアラのお化け


しらみのおばけ編集

長崎県北松浦郡からの投稿として怪談の本に寄せられた噂。

とある学校の3階のトイレでは放課後になると、そのトイレにいた者の背後からしらみのおばけが現れる。

○ しらみのおばけ


二郎くん編集

栃木県からの投稿として怪談の本に寄せられた噂。

花子さんと太郎くんの間に生まれた男の子。

二郎くんはとある小学校の教員用トイレで野球ボールを壁にぶつける姿が見られ、母の花子さんは女子トイレ、父の太郎くんは男子トイレに現れる。



次郎くん編集

花子さんの兄弟か恋人、あるいは太郎くんの兄弟とされたりするもの。

夕方4時にとある学校の4階の男子トイレに入ってきた者を次郎くんに連れ去られる。

特定の色のものを身につけていると花子さんややみ子さんや次郎くんに呪われるという話があり、赤色のものを身に付けると花子さんに、紫色のものを身につけるとやみ子さん、黄色のものを身につけると次郎くんに呪われるとされる。



すみれさん編集

キッズ@niftyというサイトの掲示板に書き込まれたもの。

石川県のある小学校の1年生用のトイレには地震で亡くなったすみれさんが血だらけで立っている。

すみれさんは花子さんの姉で、花子さんは6年生用トイレに出る。


竹竹さん編集

読み方はたけたけさん。

とある学校の保健室の近くのトイレの最も奥の個室の前で3回回り20回ノックし「竹竹さーん」と呼ぶと、竹竹さんが不気味な声で「なあに」と返事する。

竹竹さん vs 鳥類


ただし君編集

東京都のとある学校の2階のトイレの6番目の個室に入って「六番目のただし君」と何度か呼ぶと、便器の中からただし君が手のみを出してきて引き摺り込んでくる。



たらちゃん編集

とある学園の学生食堂の近くのトイレで「たらちゃーん」と呼ぶと、たらちゃんが「はーい」と返事する。

なのだが呼んでも返事してくれない場合もある。

ちなみに性別は不明。


太郎くん編集

太郎さんとも。

花子さんの兄か弟もしくは友達とされる少年の幽霊。

花子さんと同様にトイレの個室の扉をノックしたり便器の周りを回ったりして名を呼ぶといった特定の方法で呼び出す。

人々をあの世へ連れ去ったり、ありとあらゆる質問に答えてくれたりするという話もある。


つぼ姫さま編集

和歌山県田辺市の田辺第三小学校がある場所にかつて存在した城の姫君であり殺された後に壺に入れられ埋められた。

つぼ姫さまの遺体が入った壺が埋まっているのがトイレのとある個室の下とされる。

なのでその個室に入ると祟られたり、下から手が出てきたり、助けてという声が聞こえてきたりする。


トペットちゃん編集

キッズ@niftyというサイトの掲示板で大阪府から書き込まれたもの。

ある学校の3階の女子トイレの入り口から4番目の個室のトイレットペーパーはトペットちゃんというお化けである。

夜にトイレットペーパーを30cm以上使おうとすると怒って、使おうとした者をグルグル巻きにしてトイレに流してしまう。


七子さん編集

キッズ@niftyというサイトの掲示板で宮城県から書き込まれたもの。

朝一番に学校に来てトイレで「七子さーん」と言うと「私をかわいがらないとイジメルヨ」と声が聞こえる。


花男くん編集

とあるトイレの4番目の個室を15回ノックして「花男くん、あそびましょ」と呼ぶと花男くんがくしゃみをする。

とある学校では3月3日に花男くんと花子さんとやみ子さんが体育館で会議した後に音楽室でコーラスする。


はばかりさん編集

古くなったトイレの臭気が凝り固まることで生まれた悪霊。

どのトイレにも現れる可能性がある。

はばかりさんは青白い顔に血走った目をした恐ろしい姿をしている。

これに出会った者は血圧が上がったり、貧血になったりして、そして命を落とす危険もある。


ひとみさん編集

埼玉県深谷市からの投稿として怪談の本に寄せられた噂。

とある学校のトイレの3番目の個室の扉を2回開け閉めすると、ひとみさんが扉を押さえて開かないようにしてくる。

ひとみさん


ブキミちゃん編集

広島県の小学生からの投稿として怪談の本に寄せられた噂。

とある学校の最も奥の個室の前で4回回転し、扉を4回叩くとブキミちゃんが現れる。

ブキミちゃんはぶくぶくと太っており、口の端から泡を吹き、首が無いフランス人形を抱えている。

二人の女の子がブキミちゃんに遭遇した時は、友人がもう片方の女の子を指差し「この子の首がいいんじゃないかしら。その人形にとっても似合うわよ」と言い出した後「冗談よ。だって首はもう用意してあるんですもの」と言い、そしてブキミちゃんが廊下の奥を指さすとさらに別の友人の生首がずるずると向かってきた。そこで気絶した女の子はいつの間にか家で寝ていた。

翌日、ブキミちゃんに遭遇したあの時には二人の友人は既に事故で即死していたことが判明した。

無題ブキミちゃん


ブラック花子さん編集

トイレの中で転んだり、ふざけて便器に足を入れたまま44秒経つと黒い服を着たブラック花子さんが現れる。

ブラック花子さんは恐ろしい霊で、生徒を便器の中に引き摺り込んで二度と返さない。

ブラック花子さんセンシティブな作品

ブラック花子さん


ほうらいさん編集

栃木県小山市からの投稿として怪談の本に寄せられた噂。

とある学校の右から4番目の洋式トイレの個室の扉をノックし「ほうらいさん」と呼ぶと、ほうらいさんが「はーい」と返事する。そこで「遊びましょ」と話しかけると、ほうらいさんは「首絞めよ」と答えて首を絞めた後に消える。



みち子さん編集

とある学校の女子トイレで「みち子さん」と呼ぶと現れるが、みち子さんと遊んだ者は三日後に熱を出して命を落とすことになる。



みどりさん編集

兵庫県からの投稿として怪談の本に寄せられた噂。

やみ子さんとともに花子さんのライバルをやっている。



みな子さん編集

長野県東筑摩郡からの投稿として怪談の本に寄せられた噂。

とある学校のトイレの5番目の個室で「コンコンコン、み〜な子さん、あっそびっましょ」と呼ぶと、みな子さんが「いいわよ」と返事しながら現れて呼び出した者を捕食する。

みな子さんに対して馬鹿と言った者がいれば、時速1000km/hの速度でその者を追いかけて腕を取る。

みな子さんを呼び出してしまった場合は、みな子さんの弱点である「りん、きゃく、とう、しゅう」という言葉を2回言えば良い。



ムナカタ君編集

山形県のとある小学校の男子トイレではムナカタ君が個室の中から弱々しい声で「お願いです。牛乳を飲ませてください」と言ってくる。

牛乳を持ってきてあげると戸の隙間から毛むくじゃらの手を伸ばして受け取る。

そのあと個室を見ると、空になった牛乳瓶が置かれている。

ある時、放課後に男子生徒2人が廊下でトイレットペーパーを投げて遊んでいたら、トイレからムナカタ君が現れ「だめじゃないか。だーめじゃないか」と言いながらトイレットペーパーの端を持って巻き付け、物凄い勢いで近づいてきた。

あとで戻って見てみるとトイレの前にはきちんと巻き取られたトイレットペーパーが2つ置かれていた。


ムネチカ君編集

東京都のとある小学校の男子トイレではムネチカ君が個室の中から薬局でドリンク剤を買ってきてくれるように頼んでくる。

言われた通りに買ってくると金銀の腕時計を付けた腕を伸ばしてドリンク剤を掴み、飲み始める。

ドリンク剤を飲む前は弱々しい声だが、飲んだ後はシュワルツェネッガーのような図太い声で「ファイト、いっぱぁつ!」と叫び個室の中で暴れ始める。

また、頼まれたものと違うドリンク剤を買ってきてしまうと怒り狂って夜も眠れなくなるような恐ろしい文句を発する。

ある時、男子生徒たちが廊下で新品のトイレットペーパーを転がし遊んでいたら、トイレからムネチカ君が飛び出し「だめじゃないか。だめじゃないか。だめじゃないか。だーめじゃないか」と言ってトイレットペーパーを巻き戻しながら追ってきた。

それ以降、このときトイレットペーパーで遊んでいた男子生徒がトイレに行くたびにそこに1度伸ばしてから巻き戻したようなくちゃくちゃのトイレットペーパーが置いてあるようになった。


もも子さん編集

愛媛県今治市からの投稿として怪談の本に寄せられた噂。

とある学校の体育館のトイレにはもも子さんや花子さんが現れる。


やみ子さん編集

東京都のとある小学校の3階のトイレの3番目の個室の扉を3回ノックし「やーみ子さん」と呼ぶと、やみ子さんが「はぁーい」と返事する。そこで扉を開けると個室の中は真っ暗で黒いものが現れる。

やみ子さんは生前、花子さんと恋人同士の太郎くんという少年が好きだった。

花子さんと太郎くんが屋上から落ちて亡くなるとやみ子さんも後を追って自らの命を絶った。

それから三人の幽霊はトイレに住み着くようになった。

花子さんを見ると幸せになり、やみ子さんを見ると不幸になるともいう。


やみ子さん【気まぐれ都市伝説】ヤミコミヤコ

納涼妖イラスト やみ子さんセンシティブな作品


葉子さん編集

読み方はようこさん。

とある学校の1年1組に現れる花子さんの妹。

別にトイレに現れるとは書いていない。


ゆう子さん編集

東京都新宿区や埼玉県からの投稿として怪談の本に寄せられた噂。

とある学校のトイレの扉を36回叩くと花子さんとその妹のゆう子さんが一緒に現れる。

また、一家心中した花子さんの家族で6歳くらいだったとも言われる。


ゆう子ちゃん編集

大阪府の中学生からの投稿として怪談の本に寄せられた噂。

とある学校の1階のトイレの最も奥の個室を5回ノックし「ゆう子ちゃん」と呼ぶと、ゆう子ちゃんが「助けて!」と叫ぶ声が聞こえる。

生前、姉のみつ子と妹のゆう子はいつも二人一緒に行動する仲良しの姉妹だった。トイレに行きたいと言ったゆう子をみつ子が前述のトイレの個室に連れていった時、ゆう子が足を滑らせ便器に嵌まったためみつ子は急いで救急隊員を呼んだが、到着した時には既にゆう子は便器の中に落ちて溺死していた。


ゆきこさん編集

長野県のとある小学校の女子トイレの右から3番目の個室の扉をノックして「ゆーきーこーさァーん」とゆっくり呼ぶと、ゆきこさんが可愛らしい声で「はァーい」と返事してくる。


ゆみ子さん編集

愛媛県宇摩郡からの投稿として怪談の本に寄せられた噂。

とあるトイレでゆみ子さんの名を3回呼ぶと、ゆみ子さんが「な〜に」と返事して、するとそれから怪奇現象に見舞われる日々を過ごすことになる。

ゆみ子さんは花子さんの妹であるともいう。


ヨースケくん編集

ヨースケさんとも。

横浜市のとある小学校の男子トイレで彼の名を呼びかけたら3秒以内に逃げないと殺される。

ゲゲゲの鬼太郎(第6期)』のアニメや『トイレの花子さん新章 花子VSヨースケ』という映画などにも登場している。


リョウ子さん編集

北海道苫小牧市からの投稿として怪談の本に寄せられた噂。

とある学校の3階のトイレの3番目と5番目の個室でリョウ子さんの名を呼び、そしてリョウ子さんの悪口を言うと一ヶ月後に病気になってしまう。

病気になるのを避けるには悪口を言った直後に「ゴメンナサイ」と490回も言わなければならない。

リョウ子さん


様々な花子さん編集

創作編集

センシティブな作品あーそびましょー

はなこちゃんトイレの花子さん


トイレの花子さんを題材とした作品編集

学校のコワイうわさ 花子さんがきた!!(児童小説。森京詞姫)

みんなの花子さん


トイレの花子さん(アニメ。原作:KKベストセラーズ、製作:映画「忍たま乱太郎」製作委員会)

こ~わくない こわくない♪


ふしぎ通信トイレの花子さん(漫画。原作:もぎひろむ、漫画:南条アキマサ)

ちみっこ花子さん変身花子さん


学校の怪談(コミックブンブン)(漫画。原作・監修:日本民話の会、漫画:小川京美)

「あら、見つかっちゃった」


地縛少年花子くん (漫画。あいだいろ)(この作品での花子さんは少女ではなく少年。)

花子くん


トイレの花子さんがゲストとして登場する作品編集

学校の怪談(テレビアニメ)(CV-川澄綾子)(アニメ。フジテレビ系列局)

トイレの花子さん(学校の怪談版)


HAUNTEDじゃんくしょん(漫画。夢来鳥ねむ)⇒長谷川花子
センシティブな作品


妖怪ウォッチ(ゲーム。レベルファイブ|)⇒花子さん(妖怪ウォッチ)

ゲラゲラポー!


境界のRINNE(CV-日高里菜)(漫画。高橋留美子

センシティブな作品


ゲゲゲの鬼太郎(6期)(アニメ。原作:水木しげる、制作:フジテレビ、読売広告社、東映アニメーション)⇒トイレの花子さん(ゲゲゲの鬼太郎)

トイレの花子さん


真・女神転生if...(ゲーム。ATLUS|)⇒悪霊はなこ

悪霊はなこ(真・女神転生if...)


関連タグ編集

関連記事

親記事

学校の怪談 がっこうのかいだん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11594958

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました