ピクシブ百科事典

ニュンペー

にゅんぺー

ギリシア神話に登場する精霊
目次[非表示]

概要

ニュンペーとはギリシア神話に登場する美しい乙女の姿をした精霊である。
英語読みの「ニンフ」の方がタグとしてもよく使用される。
精霊ではあるが、々の娘である者も多く、下級の女神として扱われる者もいる。
日本で言う「八百万の神」であり、自然の色々なものに宿るとされる。
アルテミスなどの女神のお供を務めている者も多い。

を咲かせたり、樹木を守ったりし、さらに人々に恩恵を与える存在として扱われるが、同時に、人を魔力で惑わせたり、取り憑いて正気を失わせたり、好みの若い男を攫ったりする恐ろしい側面も持つ。
これが、「ニンフォマニア」という女性の色情狂(要は“性欲を持て余す”状態)の由来となっている。
神々から恋愛感情を寄せられる事が多いが、逆に神々に対して恋心を抱く事があまりない。人間の男性と恋愛関係になることもある。

様々な種類があり、
の精霊:ネーレーイス(ネレイスネレイドとも)
河川・泉)の精霊:ナーイアス(トップ絵はこれ)
樹木の精霊:ドリュアス(ドリアード(ドライアド)とも)
谷の精霊:ナパイア(ナパイアス・ナパイアー・ナパイアイとも)
のような者が有名。
また、単体でもエコーダフネカリストヘスペリデスレーテーなどの名前は有名な者もいる。

関連イラスト

ネレイス
ニンフ
ニンフ
Nymph


おいで おいで
ニンフ
妖精の集会
ドリュアス


エルフ
ニンフ
森の少女
ニュンペー


関連タグ

精霊 妖精
ニンフ
ニンフィア

pixivに投稿された作品 pixivで「ニュンペー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20683

コメント