ピクシブ百科事典

木霊

こだま

樹木に宿る精霊。あるいはその樹木の魂や、宿った樹木そのもの。
目次[非表示]

概要

 木霊こだま木魂)とは、樹木に宿る精霊、またはその宿った樹木自体、樹木ののこと。
が反射して遅れて聞こえる現象である山彦やまびこ)は、この精霊のしわざであるともされ、その響く音をさす場合もある。

創作での木霊

木霊


アニメ映画、『もののけ姫』では、一種不気味なものとして大変な数、登場する。首を動かして、カタカタいう。登場する巨大な樹木が「母親」として説明される。
 主人公アシタカによれば、「森が豊かな証拠」で、甲六(タタラ場のおじさん)によれば、「あいつらがシシ神を呼ぶ」そうである。

ついにこの季節…


漫画 『鬼灯の冷徹』では、花粉症に悩む精霊として登場。
の神が作る組織(通称:山神ファミリー)に関するいろいろにもまれて悩んでいる。
特に悩みの種はツートップであるイワ姫(岩長姫)とサクヤ姫(コノハナサクヤ)のこと。後は花粉。
木が存在した頃から居るため、見た目は童子のようだが、作中人物の中でも長寿の部類に入る。
今鬼灯と呼ばれている彼を昔、後に地獄と呼ばれるようになる黄泉に案内した。

ゲーム 『女神転生』シリーズでは、初出は『真・女神転生Ⅲ』で、序盤に登場する”地霊”コダマとして登場。
顔にあたる部分は同じ”地霊”のスダマと同様の渦巻き模様で表現されていた。

水木しげるの著作では日本の木霊が紹介される事が多いが、「水木しげる_世界の妖怪大百科」(小学館刊)ではドイツの妖怪として登場し、木を傷付ける人間を木にしてしまうと紹介されている。元絵は神曲に登場する「自殺者の森」の1シーンである。これとは別に「樹霊」というスウェーデン出身の妖怪が登場。木を切った人間の前に現れるとされている。

関連タグ

こだま コダマ
木の精 木の妖精 樹木の精 森の精 森の妖精
ドリアードドライアド) トレント グリーンマン ドルイド エルフ 草人 ウッド
もののけ姫 鬼灯の冷徹
ヤミオロロ ジュレイモン コダマ(魔化魍) コダマーン ボクレー 木霊文花

関連記事

親記事

精霊 せいれい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「木霊」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 941527

コメント