ピクシブ百科事典

限界凸記モエロクロニクル

げんかいとっきもえろくろにくる

限界凸記モエロクロニクルとは、モンスター娘をおさわりして溜まったものを出す3DダンジョンRPGである。
目次[非表示]

概要

こすってつまんでパンツを穿かせるRPGと銘打たれPSVitaで2014年5月15日に発売。
2019年1月31日にswitchでHD画質に進化させDL版のみ発売。
wizardryと同類の3DダンジョンRPGだが、エロ方面でとにかく色々酷い。
直接的な性描写がないのでCERO:D(17歳以上)となっているが、人前でやるのはやめた方がいいだろう。
RPGなのだがシステムが全力でエロ方面に走っている以下はその例。

  • ためる/だす
魔力をためて煩悩ゲージを増やしモンスター娘にだす
対象のモンスター娘は次の行動が強化される。どう考えても↓の通りです。本当にありがとうございました。

センシティブな作品


  • 「部位」ならぬ「撫位」破壊
本作に出てくるモンスター娘はリリア以外洗脳されているが、そのモンスター娘と戦闘する際本人とは別に衣装の一部を攻撃できる。衣装に攻撃しても本人に戦闘面での影響はないが、撫位を破壊することでオットンが興奮し胸キュン♡スクラッチに移行しやすくなる。
  • 胸キュン♡スクラッチ
正の煩悩を注ぎ込むことで洗脳から解く儀式。撫でる、つつく、つまむといった動作で満足させられれば解放され、そのモンスター娘は仲間になる。
宿屋でもこすりPを消費することでスクラッチでき、成功すれば好感度を上げられる。
  • パンツ
宝箱から、モンスターから、道端で入手できるアイテムだが、これをモンスター娘に与えることで別のスタイルに変えることができる。
パンツをあげると喜ばれ、一部を除きどれもこれもすごい露出度なのだが…

登場人物

イオ(CV:髙坂篤志)

煩悩に悩まされヘンタイ扱いされることを恐れ女性と話すのが怖い少年。
しかし、モンスター娘と話す限りコミュ力は高く単なる話さず嫌いの模様。
戦闘中は煩悩を溜めたりアイテムで支援したりするが、煩悩が溜まると時折賢者モードになり、元に戻るまで一切の行動がとれなくなる。
ためる際一々叫ぶので煩い。

オットン(CV:杉田智和)

パンツをスカーフにしてるパンツハンターのオットセイ。
イケボだが正真正銘のヘンタイであり、基本的にモンスター娘からは忌み嫌われている。

リリア(CV:村川梨衣)

イオの幼馴染のフェンリルのモンスター娘。
イオの妙な言動には白い目を向けつつも何かと世話焼きな性格。
オーラは火で高位の魔物ベースなだけあり高水準なステータスを持つ。

レーチェ(CV:原田ひとみ)

イオ・リリアの幼馴染の猫又のモンスター娘。だが尻尾は一本。
物理攻撃力と素早さが高いアタッカー。

他にも沢山のモンスター娘が登場し、「ソシャゲか!」と言いたくなるほど沢山のモンスター娘が仲間になる。

関連項目

コンパイルハート モンスター娘
バカゲー キャラゲー

ダンジョントラベラーズ/2別会社のエロ×3DダンジョンRPGだが、こちらはハクスラに重きを置いている。こちらもCERO:D

関連記事

親記事

コンパイルハート こんぱいるはーと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「限界凸記モエロクロニクル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3006

コメント