ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

限界凸起モエロクリスタル

げんかいとっきもえろくりすたる

2015年にコンパイルハートより発売されたPlayStation Vita専用ゲームソフト。2019年にはNintendo Switchにも移植された。
目次 [非表示]

概要

限界凸騎モンスターモンピース」・「限界凸記モエロクロニクル」に続く限界凸騎シリーズの第3作目で、PlayStation Vitaで発売された。CERO-D

前作「モエロクロニクル」(以下「前作」と表記)と同じくダンジョン探索型RPGであるが、登場するメインキャラクターは、オットンを除いて一新されている。


2019年には、「限界凸起モエロクリスタルH(ハイパー)」として、Nintendo Switchに移植された。パッケージ版はなく、ダウンロード専売である。


ストーリー

人間とモンスター娘が共存する世界「モンスフィーロ」。

世界は、創世の女神が作った「光明のパンツ」「常闇のブラ」によって平和が保たれていたが、ある日、怪盗ブラックオットニアスによって常闇のブラが奪われた。

このままでは世界は終わりに近づいてしまう。


犯行現場にたまたま居合わせた少年・ゼノクスは、大神殿の衛士であるペガサスのモン娘・ルアンナと、さすらいのパンティーハンターと名乗るオットセイのオットンと共に冒険に旅立つのであった。


登場人物

主要登場人物

ゼノクス

CV:白井悠介

今作品の主人公で人間の少年。

行方不明になった父親を探すため、田舎から単身都会にやって来た。

大神殿で道を聞こうとしたところ、たまたまブラックオットニアスが常闇のブラを盗んだ場面に遭遇したことで、長い冒険に旅立つこととなる。


誰にでも優しい性格であるが、何かとエッチなハプニングを引き寄せてしまう体質

その体質については、終盤で彼の先祖が煩悩を司るモンスター娘であったのではないかとされる。


戦闘では戦いに加わらず、モンスター娘達をフォローする。

しかし、煩悩を溜め過ぎると一定確率で賢者モードに入り0%になるまで行動不能となってしまう。


ちなみに、名前の「ゼノクス」の濁点と「ノ」をくっつけると、セックスになる。中々に攻めたネーミングである。

(「ゼノクス」→「セ゛ノクス」→「セツクス」→「セックス」)


ルアンナ

CV:上田麗奈

大神殿の衛士を務めるペガサスのモンスター娘で、ゼノクスの最初の仲間。

真面目な性格で、色恋沙汰には疎い。


オットン

CV:杉田智和

前作「モエロクロニクル」に引き続き登場するピンクのオットセイ。

「流離いのパンティハンター」を自称するほどの大のパンティ好きで、光明のパンツを盗もうとして投獄されていたが、常闇のブラが盗まれた騒ぎに乗じて脱獄。そして光明のパンツを被ったことで不思議な力が発動したことで、事件に協力することにした。

女好きかつパンティ好きという筋金入りの変態であるために、モンスター娘達からはぞんざいに扱われる。


戦闘では、弱点を突いても興奮が上がらないとイライラし、そのイライラが最高潮に達すると、「オットン怒りの凸撃」という体当たり攻撃を敵単体に行う。


ルルシィ

CV:西明日香

大神殿の巫女を務めるアルミラージのモンスター娘。

女神を自らの体に憑依させて神託を行う。

おっとりした性格であるが、お忍びで街に出るなど大胆な一面も見せる。


メインシナリオをクリアすると、プレイアブルキャラクターとして冒険に同行する。


怪盗ブラックオットニアス

CV:中村悠一

サングラスをかけた黒いオットセイで、常闇のブラを盗んだ実行犯。

オットンとは逆にブラジャー派であり、世界のブラジャーを我が物にするべく、地域に住むモンスター娘達に次々常闇のブラをつけさせて闇堕ちへと誘った。


ヨーコ

CV:大久保瑠美

行く先々で立ちはだかる妖狐(九尾の狐)のモンスター娘。

洗脳された証である闇堕ちの印がなく、さらにルルシィにしか出来ない筈の神降ろしも出来る。その理由は終盤にて判明する。


神官ブラーヴォ

CV:小柳良寛

ルルシィに使える大神殿の神官。

最近何かと外出が多いようだが…


地域(エリア)リーダー

ナーヴァ

CV:内田彩

天邪鬼のモン娘で、第一地域「モチャオトーイ郷」の地域リーダー。

性格はひねくれているが、曲がったことが嫌い。

思ったことをすぐ口に出す。


パパイン

CV:井澤詩織

キキーモラのモン娘で、第二地域「ギャンブランド」の地域リーダー。

商魂逞しい性格だが、闇堕ちによって拝金主義者となってしまった。


マンジ

CV:柚木涼香

酒呑童子のモン娘で、第三地域「コケシノビ竹林」の地域リーダー。ツブテの姉。

額にはカブトムシの角がある。

曲がったことを嫌う厳格な性格だが、ツブテには若干甘い。


ツブテ

CV:本多真梨子

茨木童子のモン娘で、第三地域「コケシノビ竹林」のもう一人の地域リーダー。マンジの妹。

頭にはクワガタムシの牙がある。

姉のマンジが大好きだが、闇堕ちしたことで自分以外に妹が出来るんじゃないかと思い込んだことでマンジを幽閉してしまう。

ブラックオットニアスを「ブラブラ」、ネフェリアを「ネフネフ」と呼ぶなど、変わったあだ名を付ける。


メロリィ

CV:後藤邑子

アルプのモン娘で、第四地域「音楽の都メロリアン」の地域リーダー。

「メロリィ楽団」のリーダー兼ボーカルであるが、彼女自身は音痴であることに悩んでいる。

普段はおっとりした性格だが、闇堕ちしたことで、自分以外の音楽を禁じてしまった。


ネフェリア

CV:小野涼子

スケルトンのモン娘で、第五地域「シャレコーベ遺跡」の地域リーダー。

性格は物臭で、惰眠を貪ることを生き甲斐としている。

眠りを妨害されることを何よりも嫌い、闇堕ちしたことで、それがゼノクス達のせいではないかと思って襲い掛かる。


モンモ

CV:加藤英美里

バフォメットのモン娘で、第六地域「ユイサルヴェ宮殿」の地域リーダー。

元々は孤児だったが、努力を重ねたことで地域リーダーに上り詰めた。

しかし、闇堕ちによって心の底に鬱積していた上品へのコンプレックスが表出して卑屈な性格になってしまった。


副官ポジションのモンスター娘

メインキャラではないが、ストーリー上必ず戦うモンスター娘で、地域リーダーの副官ポジションにあたる。

テト以外は、名前を変更できる。


テト

CV:荒川美穂

最初に戦うユニコーンのモンスター娘で、前作のレーチェに近いポジション。

性格はおっとりしており、地域リーダーのナーヴァを慕っている。

自身の長い角にコンプレックスを持っている。


バジリスク

CV:明坂聡美

第二地域に登場するパパインの親友で、地域の飲食店を切り盛りしている。


ヌエ

CV:原紗友里

マンジ・ツブテ姉妹に仕える忍者だが、第二地域で登場するため、彼女のジョブパンツは第二地域に置かれている。


ハルピュイア

CV:吉田真弓

メロリィ楽団のドラマー。楽団メンバーのオーラは3人とも「風」である。


ミューズ

CV:青木瑠璃子

メロリィ楽団のギタリスト。姉御肌な性格。


パピヨン

CV:山岡ゆり

メロリィ楽団のベーシストで、蝶の羽を持つ。


アプサラス

CV:真田アサミ

モンモに仕える世話好きのメイド。


関連動画



関連タグ

コンパイルハート

関連記事

親記事

コンパイルハート こんぱいるはーと

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3051

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました