ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

仏教において、身心を乱し智慧を妨げる心の働きであり、人間の苦しみ()の原因とされる要素である。
煩悩についての考えは、大乗仏教上座部仏教問わず、仏教のあらゆる宗派で共通しており、修行によって悟りを開き、この煩悩を把握・克服して、輪廻からの解脱(涅槃)を目指すのが、仏教の最終目的である。

煩悩の数

108個あるとされるが、最大で84000個あるとされ、最少では三毒のみとされる。
貪欲、瞋恚、愚癡(痴)の「三毒」、貪欲、瞋恚、惛眠、掉挙、疑の「五蓋」、貪欲、瞋恚、有身見、戒禁取見、疑による「五下分結・三結」、色貪、無色貪、掉挙、慢、無明による「五上分結」があるとされる。

関連タグ

仏教 仏教用語
思想 真理 感情

pixivに投稿された作品 pixivで「煩悩」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 153031

コメント