ピクシブ百科事典

ヴァースキ

ゔぁーすき

ヴァースキとはインド神話に登場するナーガ族の王ナーガラージャの一柱。
目次[非表示]

概要

ヴァースキ (Vāsuki))とは、インド神話に登場するナーガ族の王(ナーガラージャ)。音訳では婆素鶏(ばすけい)という。別名はパンナガ(這うもの)。
地下世界の都市ボーガヴァティーの王で、長大な体を持ち、神々によって何度か世界規模の縄代わりに使われている。
同じナーガラージャのシェーシャアナンタと同一視されることもある。

シヴァ神の喉が青いのは、乳海撹拌(乳海攪拌)のときに吐き出してしまった猛毒ハラーハラを、世界が滅ばないように飲んでくれたからであるという。

仏教においては八大竜王の一つとして和修吉(わしゅきつ/わしゅうき)と書かれる。
日本の信仰における九頭龍の元にもなったともいわれる。

創作での扱い

遊戯王OCG

レプティレス・ヴァースキ


レプリティレス・ヴァースキという名で登場。

女神転生シリーズ

邪龍


初出は『デビルサマナー』で”邪龍”ヴァスキ名義で登場。六本腕で首が長いナーガの王といった姿で、高レベルである。

機動戦士ガンダムMSV-Rジョニー・ライデンの帰還

12~2月分の一部まとめ


地球連邦軍特殊空挺降下部隊「ナイトイェーガー」隊中隊長の名。グリプス戦役で活躍したティターンズの「海ヘビ」使いであるとある人物に似ているが…

サンサーラ・ナーガ2

眠りの竜は何の夢を見る


水の階層である第4階層マハルローカの守護竜でパンナガ名義。SFC版ではパンナガ神殿で主人公を迎える大型のものと、通常モンスターとして登場するものがいる。GBA版では階層の最後の試練として竜使いの前に立ちはだかる。

関連タグ

インド神話 
ナーガ ナーガラージャ アナンタ シェーシャ 
シヴァ 乳海撹拌 アムリタ

pixivに投稿された作品 pixivで「ヴァースキ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 926

コメント