ピクシブ百科事典

八大竜王

はちだいりゅうおう

法華経に登場する、天竜八部衆に所属する竜族の八王の事。
目次[非表示]

概要

お経の一つ『法華経』に登場する、仏法を守護するナーガ族の八王の事である。
 もとはインドの水中の主であったが、釈迦の教えにより護法の神となったとされる。姿としては半身半蛇の姿をとっているとされている(ただし中国などではの姿をとる)。
 日本においては水の神様として祭られる。

一覧

序列漢字読み和訳備考
1難陀竜王(難陀ナンダ、なんだ歓喜跋難陀の兄
2跋難陀ウパナンダ、ばつなんだ亜歓喜難陀の弟
3娑伽羅サーガラ、しゃがら大海
4和修吉ヴァースキ、わしゅきつ婆素鶏(ばすけい)またの名を九頭竜王
5徳叉迦タクシャカ、とくしゃか多舌、視毒怒った徳叉迦に睨まれると死ぬ
6阿那婆達多アナヴァタプタ、あなばだった清涼、無熱悩
7摩那斯マナスヴィン、まなし大身、大力
8優鉢羅ウッパラカ、うはつら青蓮華、黛色蓮華池


八大竜王をモチーフとしたキャラクター等


関連項目

仏教 ナーガ 密教

類似タグ

双璧 三大天 四天王 五大頂 六虎将 八大竜王 九垓天秤 十神将 龍王

pixivに投稿された作品 pixivで「八大竜王」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3080

コメント