ピクシブ百科事典

ヒロキ・サワダ

ひろきさわだ

ヒロキ・サワダは劇場版『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』のゲストキャラクターである。

概要

CV:折笠愛

マサチューセッツ工科大学に在籍していた天才少年。10歳。

日本の学校教育の問題から母親とアメリカに留学していた。
渡米後に母親が亡くなり、シンドラー・カンパニー社長・トマス・シンドラーの養子となった。

アメリカで研究を続けてきた成果が実り、人工頭脳「ノアズ・アーク」やDNA探査プログラムを発明、アメリカでも注目を浴びるほどの有名人となった。だが、ある秘密が世間に知られるのを危惧したシンドラーにより厳しい監視体制を敷かれてしまったことで、心身ともに疲れ果て投身自殺に追い込まれる。さらには、父親の樫村忠彬も口封じのため、シンドラーに刺殺されてしまった。

その後、シンドラーは逮捕され、目的のすべてを解決したことでノアズ・アークと共に消滅した。

関連項目

名探偵コナン 江戸川コナン トマス・シンドラー ベイカー街の亡霊 劇場版名探偵コナン

pixivに投稿された作品 pixivで「ヒロキ・サワダ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7132

コメント