ピクシブ百科事典

トマス・シンドラー

とますしんどらー

トマス・シンドラーは劇場版『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』のゲストキャラクターである。

CV:津嘉山正種

概要

『IT産業界の帝王』と呼ばれるシンドラーカンパニー社長。52歳。
アメリカでも有名だった天才少年、ヒロキ・サワダを引き取っていたが、後にヒロキが投身自殺してしまう。最新体感ゲーム機「コクーン」の発表のために来日した。

関連項目

名探偵コナン 劇場版名探偵コナン ベイカー街の亡霊
工藤優作 ヒロキ・サワダ 諸星秀樹












ネタバレに付き、閲覧注意
実はジャック・ザ・リッパーの子孫で、この秘密を知ったヒロキを徹底的な監視体制で見張り、結果的に投身自殺に追い込んだ上、この事を追求したヒロキの父・樫村忠彬にこのことを追及され殺害。しかし、ゲームに参加したコナン工藤優作に、樫村殺害と子孫である証拠を掴まれ逮捕された。

ノアズ・アークによってゲームの参加者50人が死の危機に陥る原因を作ったこの作品の全ての元凶であり、しかも自身の秘密に触れられないよう参加者である子供達全員がゲームオーバーになり死亡することを望んでいた(参加者全員がゲームオーバーになると脳を破壊されて死亡するルールの為)ことからも、他の劇場版の犯人に負けず劣らず極めて利己的かつ非道な人物である事が窺がえる。

一方で自身の秘密に苦悩し、それが公になる事を恐れる等、人間的な部分もあるのだが、工藤優作からは「殺人鬼の血が何です!どうしてそれに立ち向かおうとしなかったんです!?」と一喝された。

pixivに投稿された作品 pixivで「トマス・シンドラー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 442

コメント