ピクシブ百科事典

カネゴン

かねごん

ウルトラQに登場するコイン怪獣。
目次[非表示]

「ああー!どうしょう、僕……カネゴンになっちゃったぁ!」

CV:麻生みつ子

身長2m
体重200kg

概要

円谷プロ制作のSF怪奇ドラマウルトラQ』に登場する怪獣の一つ。

そのユーモラスな外見や立ち振る舞いなどから人気を得て以降複数の作品への出演、ブースカなどのオマージュ作品制作等の影響を残した。現在でも、ピグモンハネジロー等と並び、ウルトラシリーズマスコット的立ち位置にいるキャラである。

トラウマ怪獣

そんなカネゴンだが、ユーモラスな外見とは裏腹に、トラウマ要素の強い怪獣である。

まず、誕生方法。
ピグモンのように、初めからそういう生き物と言うわけではない。
サブタイトル「カネゴンの繭」とあるようにから生まれる。その繭は元々は手のひらサイズだが、数時間後には軽自動車程の大きさに成長。繭には、なぜか大量の小銭が詰まっている。
繭を拾ってきたお金好きな少年:加根田金男は、大喜びで小銭に体をうずめるのだが、そのまま体の自由を奪われ、激しく暴れたかいもなく繭の中に飲み込まれてしまう

翌日目が覚めると、カネゴンの姿になってしまっていたのだ。
両親からは怖がられ、街に出ればオジサン呼ばわりされ、友人からは「みっともない姿になった」等とバカにされる。
それだけでも嫌なのだが、カネゴンのメーターがあり、お金を食べるとメーターが上がり、時間経過と共に減っていってしまう。そして、このメーターがゼロになると、カネゴンは死んでしまうのだ。因みに一日に必要な金額は当時価格で3510円。今の金額で言うと2万円相当の金額である。
特殊能力があるわけでもないので、メーターをゼロにしないためには、歩いてお金を集めなければならなかったりと苦行を強いられる。

それでも、事情を察した友人たちの協力を得て、何とか少年の姿に戻ることができた加根田少年であったが、大喜びで帰宅すると…

救済度ゼロの光景が待っているのだ。

カネゴンのユーモラスな外見のおかげで薄められているが、ストーリーや演出等についてはぶっちゃけホラーである。

レッドマンのカネゴン

『レッドマン』ではどういうわけか敵として登場する。

19話でウーと一緒にレッドマンを迎え撃ち、巨大な口でレッドマンに噛み付く(食べようとした?)など善戦するが、最後はレッドアローで二人そろって串刺しになった。

また、戦闘中に顔がだんだん崩れていき、最終的に怖い顔になってくる。
結局この時の撮影でカネゴンの着ぐるみは使い物にならなくなってしまったのか、登場したのはこの一度きりであった。

大怪獣バトルのカネゴン

本シリーズでは懐から「スペシャルコイン(別名・宇宙コイン)」という特殊なお金を食べることで巨大化することが出来るようになった。だが巨大化するとお腹がすくため滅多なこと以外では使わない。Qのように人間が変身したものなのかは不明。

『EX』ではレイオニクスになっておりレッドキングをパートナーにしているが、上手く扱えずにいる。

『NEO』ではバトルナイザーを狙う宇宙人に追いかけられていたところ、ワームホールに吸い込まれてウルトラマンティガの世界に飛ばされて主人公と出会い、彼にレイオニクスとしての素質を見抜いてバトルナイザーを預け、行動を共にするようになる。

パートナー怪獣は前作同様レッドキングだが、途中でウルトラセブンとはぐれたカプセル怪獣アギラを加える。

性格は守銭奴の一言で、バトルナイザーを高値で売ろうとしていたらしく100万円で買ってやるというテンペラー星人にもっとよこせと要求する、レイブラッド復活を阻止しようとするヤプールのバトルナイザー破壊命令を無視して逆に売りつけようとする、アギラをセブンにいくらで返してやろうかと考える等恐れを知らない

実は彼が持っているバトルナイザーには、レイブラッド星人復活の際の憑代としてケイトが使役していたゼットン復活の繭が仕掛けられており、戦いの中でエネルギーを吸収し、EXゼットンが孵化してしまった。

怪獣バスターズ/怪獣バスターズPOWEREDのカネゴン

S4の流通を担当し、陽気前向きな性格で周囲を明るくするムードメーカー。間延びした独特の口調で話す。

ミッション『えんがんけいび』をクリアするとドックに行けるようになり、同時にカネゴン商会が営業開始。

隊長さんにムリを言って…いや…隊長さんにたのまれてお店を開いているのでご安心を~

本人以外にカネゴン商会の関係者は登場しないが、研究員作業やハカセの特別メニューで新規に開発されたアイテムも直後に生産・流通ラインを確保しているなどかなりのやり手。

所持金100,000G以上でカネゴンに話しかけると、惑星アシルにザイゴが大量発生し商品が届かないという試練イベントが発生(POWEREDのみ)。
ミッション『カネゴンのマネーロード』をクリアすると、以降カネゴン商会でのアイテム価格が二割引になる。
なおこのミッションでの装備はカネゴンから借りた『カネゴンボード』と『ゴールド防具』で固定されるが、カネゴン曰く「お金がたまりやすくなるおまじない」がかけられている。
実際、ザイゴのエネルギーがお金に変換されていたようなのだが、その行き先は主人公の懐ではなく…

『星人科学ぶき研究②』で『カネゴンボード』が開発可能。無印では異星人研究員の参加が条件。

カネゴン(SDI)

ウルトラマンギンガ劇場スペシャル』第二弾に登場するスパークドールズのカネゴン。
礼堂ヒカルがライブしたが、お金がなかったためメーターがゼロになり出オチになった。

ウルトラ忍法帖のカネゴン

大人と子供の2体が登場している。
大人の個体は朧党の忍獣として第10話に登場した。腹には大量の金貨が詰まっている。ウル忍暗殺のために殺し屋忍獣ゼットンへの依頼料として首領に金貨を無理矢理吐き出させられた(ゼットンは「汚いがまあいいだろう」と渋々承知した)。
子供の個体は忍者小学校の生徒として登場。他の生徒と比べて何かと酷い目に遭う事が多い。

派生個体

デジタルカネゴン

デジタルカネゴン 【ニコニコ動画用イラスト】


CV:坂本千夏
ウルトラマンゼアス2』に登場した、別種のカネゴン。

こちらはカネガネー星出身の宇宙怪獣で、宇宙旅行中にお金がなくなりエネルギー切れを起こして金星のあたりを漂ってところをMydoの面々に拾われ、以後、Mydoのガソリンスタンドで働いている。
詳しくは概要記事を参照。

カネゴンヌ

カネゴンヌ 【ニコニコ動画用イラスト】


声 - 宮内彩花

ウルトラQ_darkfantasy』に登場する女の子のカネゴン。

オリジナルのカネゴンとは違い、体色がピンクになり頭部(上から見て)や尻尾の先端がハートになりピンクのビーズが付いたおさげが2本ある女の子らしい外見になっている。

金に執着するあまり父親を追い出したを深く恨んでいた小学生の少女:
金谷ハナエが、父が大切にしていた壺の力で中にあったコインが増大し、自分の布団にばらまいて寝っ転がった所をコインの山にできたタイムトンネルのような空間に吸い込まれながら踏ん張ったときに誕生した。

タロット占いの風水師の占いで「自分を一番愛してくれる人と出会えば元通りになる」と言われ、その人物である父と再会した時に空から直撃した閃光を受け火花が飛び散りながら脱皮するように元の少女に戻った。

しかし父と共に自宅に戻ってみると…

「あーあ、やだやだ。大人になるってカネゴンヌになることだったのね」

カネゴン・ア・キンド

声 - うのちひろ

ゲーム及びその映像化作品『大怪獣ラッシュ』に登場。

メガネをかけた姿でプラズマ怪獣ハントを生業にする宇宙人たち相手に提供し稼いでいる。「~ガネ」という口癖をよく使う。

技術者としての腕前もなかなかのものらしくラッシュハンターズへの新武装の開発提供なども行っているが、時に不良品を渡すこともあるため、メンバーからは「インチキ武器商人」と揶揄されている。

余談

  • デザインモチーフはシナリオの描写+古代に貨幣として使用されていた「」と、「妊婦」のシルエットである。


関連タグ

お金
ゼニクレージーマネー・ドーパント・・・・同じくお金に関する怪人
オトシブミヤミー・・・同じく銀行を襲って現金を食べた者同士、金塊も食べている。
ガネモン・・・お金を食べるキャラ
テツオン

pixivに投稿された作品 pixivで「カネゴン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 253273

コメント