ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

20世紀末期から続発する異星人による怪事件に対抗するため、地球防衛連盟が設立した防衛チーム
国際防衛軍の下部組織であり、アジア本部基地の他、北アメリカ南アメリカヨーロッパアフリカ南太平洋シリコンバレーミーゴデザート日本に支部を持つほか、地球外にものドランブル、木星のエララ、シノベ、土星のタイタン、天王星のアリエルにも基地を持つかなり大規模な組織。

物語の舞台となる日本支部は、地球上の国際紛争が事実上消滅したこの時代にあからさまな軍事組織は市民の反感を買うとして、普段は出光興産ガソリンスタンドにカモフラーシュしており、基地機能の大半が設けられた高さ100m以上のタワー状の地下部分で構成されている。
映画第1作ではここがアジア本部だったが、第2作では組織改編の影響で日本支部となり、本部基地機能はアジアの某所に移された。
とはいえ、MYDOという組織自体は秘匿されているわけではなく、アラシリポーターなど市民に存在が認知されている。

所属する隊員たちは普段はガソリンスタンドの店員として働いており、スタンドとしての設備は勿論の事、事務室兼作戦室と看板に偽装したスカイフィッシュ発射口があり、地下には基地を管理し、情報収集及び分析を行うスーパーコンピューター「MIDORI」が置かれているほか、隊員たちの個室、スカイフィッシュ格納庫、メンテナンスルーム、メディカルセンター、武器研究室、ケミカルルーム、遊技場、大浴場、トレーニングルームといった数多くの設備が設置されている。
第2作では中に入ることで瞬時に隊員服を装着し、スカイフィッシュのコックピットにワープさせるロッカーが配備され、地下格納庫が大きくなり、スカイシャークの発射口が新しく作られた。

なお近所の主婦を始めとした近隣住民に怪しまれたことが何度かあったが、その都度切り抜けている。

ロゴは握り拳にMYDOの文字。
名前の由来は、出光が当時発行していたポイントカード「mydoカード」。PRのためか、Mydo出撃時の専用テーマソング(いわゆる「ワンダバ」)は「Mydo、Mydo、Mydo、Mydoでマーイドー、マーイドー、マーイドー」とひたすら名前を連呼している。
ちなみにカードのCMにもとんねるずが出演しており、こちらも「マーイドマイド、マイドでマイド♪」と、「Mydo」以外の歌詞がほぼ無いCMソングが印象的な内容だった。

看板からの出撃、転送装置の開発やゼットン光線の再現など技術力に関しては歴代でも随一なのだが、戦績はすこぶる悪い。例を挙げると…。

  • MIDORIの分析で『コッテンポッペは火に弱い』と判断→トラップを仕掛けるが炎を吸われて、吐き戻されて墜落する
  • ウルトラマンシャドーをスカイフィッシュのレーザーロープで捕縛→引きちぎられただけでなく、逆に掴まれて1号機と2号機をアメリカンクラッカーよろしくぶつけられて撃墜。
  • シャドーが『ウルトラマン』であればゼットンの光線で倒せるのでは?→カラータイマーにシールドを展開されて反射される。
とはいえ、スカイフィッシュからの伝言ビームでゼアスにコッテンポッペの起爆性を伝えるなど要所要所で活躍するシーンはちゃんとある。戦った相手がたまたま悪かっただけなのだ。多分。

隊員

大河内神平
演:石橋貴明
Mydoの隊長。2作目では本部参謀に昇格。32歳(1作目)⇒33歳(2作目)。
宇宙物理学博士という何気にすごい肩書きを持っており、多くの人に慕われるカリスマ性を持っているが、ノリはいつもの石橋貴明である。野球が得意。
薩摩が隊長に就いた際には小中井と共に『ウルトラセブン』のモノマネをやっていた。

小中井仏吉
演:木梨憲武
Mydoの副隊長。2作目では本部副参謀に昇格。30歳(1作目)⇒31歳(2作目)。
ひょうきんな性格。サッカーが得意らしい。
パロディ版では彼が朝日勝人役である。

星見透
演:高岡由香
Mydoの紅一点でヒロイン。フルートの名手(作中で演奏している曲は「シュワッチ!ウルトラマンゼアス」)。19歳(1作目)⇒20歳(2作目)。
通信や連絡を担当する。心優しい性格で弟がおり、ウルトラマンゼアスの正体に薄々勘付いている。
1作目ではベンゼン星人に誘拐され、2作目ではシャドーに洗脳されてしまう等、たびたび不幸な目に遭う。
パロディ版でも登場。

武村岩太
演:大久保博元
力自慢の巨漢。意外にコンピューターや武器開発、射撃が得意。28歳(1作目)⇒29歳(2作目)。
2作目では数学副隊長に言動にツッコミを飛ばす。

朝日勝人
演:関口正晴
気弱で潔癖症な新米隊員。パロディ版では彼が隊長格。

薩摩萬
演:森次晃嗣
大河内から変わった新隊長。40歳。カプセル怪獣を見て懐かしがっていた。
経歴が謎に包まれた歴戦の勇者らしいが、データベースにさえ記録がない。
着任の際には前隊長にセブンの真似をされるなど、正体はこの人ではないかと言われている(無論、公式に明言されているわけでなく、単なる中の人ネタという線もありうる)。
名前の由来は『薩摩次郎』だと思われる。

数学
演:宮川一朗太
数学オタク。「かず・まなぶ」と読む。シリコンバレー支部からやって来た。32歳。
常に持ち歩いているパソコンを用いて戦略の組み立てや勝率を導き出すも、大体失敗する。
フィンガースナップをしたり、パソコンで自己紹介するなどの奇妙な癖がある。なお、確率の算出は墜落している最中でも行っている。
ゼットン光線の再現も彼の提案によるものだが、カラータイマーにシールドを展開するという対策は流石に予想できなかっただろうから、こればかりは彼の作戦立案に不備があったというわけではない(ただ、バリヤーなどの『防御技』を繰り出してくるという想定はしておくべきだっただろう)。

MIDORI
声:福島まりこ
Mydo日本支部基地の地下にあるコンピューターで、指紋と早口言葉(大河内は「赤巻紙青巻紙黄巻紙」、薩摩と数は「隣の客はよく柿食う客だ」となっている)を認証キーとしてアクセスする事が可能。
人工知能が搭載されており、作戦立案や解析など何でもこなす。機械らしく無機質な喋り方をするが、作戦の失敗や分析できない事があると可愛らしく謝るシーンも。
第2作では女性型のアバターが登場しており、口調も人間の女性に近付いたが、数に不正アクセスされただけでなく、ハッキングまでされてしまう(その際の数の言動はアレである)。

デジタルカネゴン
CV:坂本千夏
第2作から加わった、ガソリンスタンドで働く怪獣。カネガネー星出身の宇宙怪獣で、カネゴンとは同種ではなく単なるそっくりさんと思われる。

メカニック/テクノロジー

スカイフィッシュ

全長14.6m
全幅11.4m
重量7.4t
最高速度マッハ2.6/マッハ46(成層圏外)
定員4名
ウルトラシリーズお馴染みの戦闘機。
1作目では青と黄色で構成された1号機(発進する様子を報道するアラシリポーター曰く「品のねぇ色」)が登場し、2作目では赤とシルバーのウルトラマンカラーで構成された2号機が追加された。
レーザー砲やミサイルなどで武装している他、対象を捕縛するレーザーロープ、ゼアスにメッセージを投影して危険を伝える伝言ビームなど多様な装備を搭載している。

スカイシャーク
全長110.5m
全幅42.4m
重量534t
最高速度マッハ3.9/マッハ48(成層圏外)
定員7名
第2作から登場した戦闘母艦。通常航空は勿論水中や宇宙空間でも運用が可能。
作戦会議室や仮眠室を備えた移動基地としても機能する(設定ではゲームセンターも完備している)。
かつてゼットン初代ウルトラマンカラータイマーを破壊した波状光線を、6000万アンペアの電流と2500万ガウスの電磁を交差させて再現した「ゼットン光線砲」を搭載しているほか、レーザー砲なども装備している。そこらの怪獣になら楽勝に勝てそうな重装備だが、ゼットン光線砲をウルトラマンシャドーのカラータイマーめがけて放ったところ、防護シャッターを張ることで反射されてしまい、大破してしまった。

Mydoスーツ
出動時に着用する隊員服。
Mydoの科学班が制作し、超軽量で耐熱、耐寒、防水、防風性能に優れる。
またブーツ部分にはあらゆる任務のための7つ道具がある。

Mydoメット
出動時に被るカスタムメイドヘルメット。衝撃を100%吸収し、火炎や弾丸も防ぎきる。

スタイラスガン
全隊員が所持するレーザーガン。ボタン操作で熱線、麻酔弾、45口径模擬弾に切り替えが可能。

ドラッグアンドドロップ
武村専用の超高性能大型光線銃。フォアグリップでコッキングする事でエネルギーをチャージし、ボタン操作で青い光弾や黄色い破壊光線、麻酔光線を発射できる。
組み立て分解式で、アタッシュケースに入れて持ち運ぶ。あまりにも重いため、武村以外には扱えない。

余談

撮影に使われたガソリンスタンドは、神奈川県川崎市麻生区の尻手黒川通り沿いに実在していた出光のもの。なお、転送パネルのワープして発進するパネルは合成である。その後もしばらくはゼアス像が置かれていたものの、ガソリンスタンド自体が2018年ごろに解体、その後2020年ごろに再建し、当時の面影はなくなってしまっているが、周囲の雰囲気は当時からさほど変わっていない。なお、麻生区はかつての『ウルトラマン80』などでも何度か舞台となっている。(ザンドリアスバルタン星人六代目の回など)

関連タグ

ウルトラマンゼアス 防衛チーム

TPC:MYDOと同じく世界各国はもちろん太陽系の各所にも支部を持つ大規模なウルトラシリーズの組織。実は成立背景もMYDO同様に恒久的世界平和の実現後にできたという共通点があるが、MYDOの方が宇宙開発が進んでいるという違いがある。

関連記事

親記事

ウルトラマンゼアス うるとらまんぜあす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「Mydo」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1346

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました