ピクシブ百科事典

レイオニクス

れいおにくす

大怪獣バトルシリーズに登場する怪獣使い達の総称である。
目次[非表示]

概要

大怪獣バトルシリーズにおいて、遥かな昔に肉体を失い魂のみの状態となったレイブラッド星人が、「新たな肉体」を得るべく様々な種族に自分の因子を埋め込み誕生させた存在。

全員が「バトルナイザー」という、怪獣を捕獲・使役する装置を所持しレイブラッド星人の後継者になるという名目で争うレイオニクスバトルを宇宙の彼方此方で行っていた。しかし、その真の目的はその中で勝ち残った最も強い肉体をレイブラッド星人が奪うことであり、参加者は何も知らず蠱毒扱いをされていた…(まあウルトラマンベリアルの様に全く興味なしで好き勝手やってたのも居るが)。

ペダン星人などレイオニクスに滅ぼされそうになった宇宙人や、ヤプールヒッポリト星人のように嘗てレイブラッド星人に滅ぼされかけた存在からは、最優先で抹殺対象に指定されている。

レイオニクスに使役される怪獣たちは、レイオニクスのパワーが加わって野生の状態よりも大幅に強化された状態になり、本来なら相当実力差がある怪獣をも圧倒する事も可能である。
例えばグランデのレッドキングは戦闘力で勝るキングジョーブラックをあっさり倒し、レイのエレキングも本来なら相手にならない程の差がある戦闘タイプの超獣であるベロクロンや、ドラゴリーにそこそこ奮戦している。

またレイオニクスが成長するとバトルナイザーの形状も進化し、「真のレイオニクスバトル」を行うことが出来る。この状態まで進むと「レイオニックバースト」、「EX進化」などより怪獣をパワーアップさせる事ができるが、怪獣のダメージがそのままレイオニクスにフィードバックされ、怪獣が倒されると最悪本人も死に至る(死ぬ直前にリンクを切れば回避できる)。
※左図がレイオニックバースト、右図がEX化

レイオニックバースト
どくろ怪獣EXレッドキング登場!



更にレイモンのように、レイオニクスの因子を活性化し、肉体その物をレイブラッド星人に近い戦闘形態に変化させる事ができる者もいる。
この形態は等身大ならばマグマ星人ババルウ星人をも軽くあしらう強さを誇る反面、闘争本能の昂ぶりで暴走する危険性も孕んでいる(レイオニクス同士の戦いになると顕著である)

惑星ハマーでの戦いでレイブラッド星人の野望は潰えたかに見えたが、生き残ったレイオニクス達は各々好きなように生きている模様で、50年後を舞台にしたゲーム版でもレイオニクスバトルは続いている。また、『ウルトラファイトオーブ』ではレイオニクスの末裔とされる亡霊魔導士レイバトスが登場する。
さらに、『ウルトラマンジード』では、ウルトラマンベリアルがレイオニクスの力を使ってウルトラカプセルの模造品である怪獣カプセルを製造しており、地球を大きな危機に晒すことになった。

代表的なレイオニクス

地球のレイオニクス

レイオニクスの二人


レイレイモン
ケイト

キール星のレイオニクス

グランデの独り言


キール星人グランデ

ウルトラの星のレイオニクス

(▼皿▼)


ウルトラマンベリアル(スペシャル仕様のギガバトルナイザーを所持)

その他メトロン星人テンペラー星人など多くの宇宙人のレイオニクスが登場している。

レイオニクスの子孫

亡霊魔導士 レイバトス!!


レイバトスウルトラファイトオーブ

ジーっとしてても、ドーにもならねぇ!


朝倉リクウルトラマンジード

pixivに投稿された作品 pixivで「レイオニクス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9620

コメント