ピクシブ百科事典

ジョバリエ

じょばりえ

特撮番組『ウルトラマンティガ』に登場する怪獣。
目次[非表示]

ダイゴ「お前はそこで何をしてるんだよ!?」

概要

別名:甲獣
身長:63m
体重:5万3千t
出身地:地底


第28話「うたかたの…」に登場。

電磁波の影響でガゾートに変貌し、幾度となく人類に甚大な被害をもたらしたクリッターの殲滅計画「クリッター作戦」と時を同じくして突如住宅地に出現した怪獣。

「甲獣」の名の通り、TPCの戦車隊やガッツウイング1号はおろか、ウルトラマンティガの攻撃にさえビクともしない頑丈な体を持つ。
武器は鋏のような分厚い腕と、角から放つ「青色稲妻光線」。青色稲妻光線を空中のマイクロ波にぶつけて爆発を起こし、地表に火花を降らせる応用攻撃も行う。また、活動中は周囲の電波状態を著しく悪くするという特性も有する。
だが、基本的に攻撃を受けるまで自分からは攻撃してこない。

TPCが最初の攻撃を終えた後、丘陵に穴を掘り、顔だけを地表に出して眠っていた。
再度の攻撃準備を進めている最中にウォームアップを行い、青色稲妻光線で戦車隊を半壊滅状態に追いやった後、夜間になって本格的に動き出す。

ティガとの戦闘では防御力で優位に立つが、ウルトラブレーンチョップで片方の角を破壊される。
それでも両腕でティガを挟み込み、絞め潰そうとするが、「何故戦うのか」という疑問の答えを見出したティガ=マドカ・ダイゴの起死回生のウルトラヒートハッグで粉々に粉砕された。

余談

スーツはアトラクション用のレッドキングの頭部とムザン星人の胴体の改造。

監督・特技監督・脚本を担当した川崎郷太によれば、当初は「革新」という意味から『エボリューション』とタイトルを設定していたが、「英語のタイトルはダメだ」との指摘を受け今度は完成作品と同様に『うたかたの...』とタイトルを設定するが一度は却下となっており、その後は『平和と共存の涯で』を経て最終的に完成作品のタイトルを仮題として脚本を提出したところそれが採用された。

関連タグ

ウルトラマンティガ ウルトラ怪獣
クリッター(ウルトラマンティガ)

関連記事

親記事

ウルトラマンティガ うるとらまんてぃが

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ジョバリエ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 853

コメント