ピクシブ百科事典

ミトル

みとる

ミトルとは、『ウルトラマンコスモス』に登場する宇宙人である。
目次[非表示]

「テスト、開始」

データ

  • 身長:135cm
  • 体重:32kg
  • 別名:超高度文明人 宇宙少女
  • 出身地:宇宙
  • 演:秋元眸

概要

第55話「最終テスト」に登場。
地球の文明の調査・破壊のためにミーニンを送り込んだヒューマノイドタイプの宇宙人。特殊な光線を放って相手を眠らせることができる。
火の玉に変身して地球の文明が危険かどうかを測定していたが、地球人にテストを行うため自ら赴いた。

彼女本人は「大きな力に大きな力で対抗する地球人のやり方は文明人のやり方ではない」と断じており、ミーニンが入っていた二つのガモダマと共に地球に送った箱の中に「この箱を開けし文明を持てる者、ガモランにより滅ぼされるべし」という脅迫文を入れ、片方のミーニンがバイオコントローラーの破損のため巨大化に失敗したためもう片方をガモランに変え、地球の文明を破壊しようとした。
だが地球を破壊するために送り込んだガモランを地球人とウルトラマンコスモスが攻撃こそしたものの、最終的には助けたという行いをした事に興味を持ち、鏑矢諸島に保護されていた二匹のミーニンの内、以前ガモランにならなかった片割れを連れ去りバイオコントローラーを取り付けてガモランⅡへと変えると人類がウルトラマンの力を借りずにどこまで文明的な行いが出来るかというテストとしてコスモスへの変身能力を封じガモランⅡを暴れさせた。

しかしEYESがガモランⅡへの攻撃に踏み切る前に、フブキ隊員ともう一体のミーニンが説得し助けようとした姿を見て変身能力を復活させ、コスモスによってバイオコントローラーが破壊されたガモランⅡが元のミーニンへと戻ると地球人に「合格」を与え、宇宙に帰っていった。

余談

当初は劇中より上の年齢が想定されていたが、純粋な子供の方が良いという意見により変更された。

当初は特定の名称が無く『宇宙船YEARBOOK2003』『ウルトラマンコスモスイズム』では単に少女、『ウルトラマン画法下巻』では異星人の少女、『テレビマガジン特別総集編ウルトラマンコスモス』では宇宙少女、『ウルトラマンコスモス超全集』では宇宙人少女と一貫しなかった。だが2013年に発売された『円谷プロ全怪獣図鑑』に記載されたミトルが公式名称となった模様。

関連タグ

ウルトラマンコスモス ミーニン ガモラン

pixivに投稿された作品 pixivで「ミトル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 217

コメント