ピクシブ百科事典

メカレーター

あくまのぎじゅつ

ウルトラマンコスモスに登場したノワール星人が使った技術
目次[非表示]

概要

第43話・53話に登場したノワール星人が文明を発展させるために使っていた技術で、怪獣を捕獲し、体内に身体能力を強制的に上げる装置を埋め込み「NW電波」と言う特殊な電波で操るという非道な物であった。案の定、ほとんどの怪獣達は耐えられず死んでしまい、結局ノワール星の怪獣は絶滅してしまったため地球怪獣に目をつけるも、地球怪獣がこの技術に耐えられる訳がなく、実験台にされた怪獣達は皆拒絶反応で死んでしまった。しかし、ノワール星人は怪獣を「生きた資源」と捉えているため使い捨てることを何とも思っていない模様。そのため彼らの非道な行いに激怒したコスモスとムサシによって計画は完全に潰されたのであった。

メカレーター怪獣

この技術で改造された怪獣。地球怪獣ではテールダスネルドラントが実験台にされた。

  • テールダス・メカレーター
第43話に登場。地球怪獣を使ったメカレーター実験の最初の犠牲者となった。ノワール星人に捕獲されたテールダスの別個体で、ポイントYT7に突如出現した。メカレーター改造を施されて操られるが、すぐに拒絶反応を起こし口から泡を吹いて倒れ、そのまま絶命してしまう。

  • ネルドラント・メカレーター
同じく第43話に登場。ノワール星人に捕獲されたネルドラントの別個体がメカレーター改造されたもの。ノワール星人がフブキ隊員に倒されたため解放された。テールダスよりも強力な装置が使われており怪力を発揮するほか痛覚も遮断されているためTEAM EYESやコスモスの攻撃も通じなかった。最後はコスモスによって体内の装置だけを除去されるも彼の目の前でショック死してしまい、その亡骸は宇宙に運ばれた。

第53話に登場。以前回収したラグストーンにメカレーター改造を施したもの。こちらはメカレーター技術に適合しており強化された肉体を生かした肉弾戦が得意なほか肩から光弾を発射できるようになっている。EYESがアラドスの引き渡しを拒否したため送り込まれ円盤と共に 今まで無敵だったエクリプスモードに初めてダメージを与えて、コスモスを追い詰めるが、最後の力を振り絞ったアラドスに時空の彼方に飛ばされた。

関連タグ

ウルトラマンコスモス
ノワール星人
改造
サイボーグ

pixivに投稿された作品 pixivで「メカレーター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 657

コメント