ピクシブ百科事典

ネオザルス

ねおざるす

ネオザルスとは、『ウルトラマンダイナ』に登場する怪獣である。
目次[非表示]

データ

  • 身長:73m
  • 体重:7万5千t
  • 別名:ハイパークローン怪獣
  • 出身地:ザリーナ地帯

概要

第16話「激闘!怪獣島」に登場。
ザリーナ地帯で眠っていた怪獣が、TPC生物工学研究所のオオトモ博士によって密かに回収され様々な怪獣の遺伝子を組み込まれて改造されたもの。オオトモ曰く「最高傑作」。

非情に凶暴なため人間の手でコントロールするためにハネジローの遺伝子を組み込む予定だったが、組み込む前にアスカ・シンが搭乗したガッツイーグルαの攻撃で研究設備が破壊され、暴れだしたクローンシルバゴンを止めるために出動し、クローンシルバゴンを倒したものの直後に暴走し、オオトモを踏み殺し暴れ始めた。

胸からは体温を感知することでターゲットを追尾するホーミングビームを発射し、クローンシルバゴンやウルトラマンダイナ・ストロングタイプをも上回る超パワーを併せ持つ。

ダイナとの戦いでもホーミングビームと超パワーで優位に立ったが、体温を探知して追跡するという習性を突かれて自分の尻尾にビームが当たってしまい尻尾を切り落とされてしまう。
それでもなおビームを発射しようとしたが、ガルネイトボンバー・シューティングバージョンで体に大きな穴をあけられ爆死した。

余談

ホーミングビームの発射ポーズは、後にウルトラマンネクサス・ジュネッスの必殺技の一つであるコアインパルスにそのまま流用されている。


関連項目

ウルトラマンダイナ
ウルトラ怪獣
ジラース

pixivに投稿された作品 pixivで「ネオザルス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5758

コメント