ピクシブ百科事典

キングシルバゴン

きんぐしるばごん

映画「決戦!超ウルトラ8兄弟!!」に登場する改造怪獣(メイン画像左)。
目次[非表示]

概要

(画像上。下は本家シルバゴン)

別名:超剛力怪獣
身長:70メートル
体重:7万9千トン
出身地:異次元
劇場版『大決戦!超ウルトラ8兄弟』に登場

謎の影法師の手下であるスーパーヒッポリト星人に操られるシルバゴンの改造怪獣。元のシルバゴンよりも大型且つ凶暴な外見になっている。
弱点視力改造により克服したせいか黒目があるのが特徴。
滅茶苦茶凶暴な顔つきになっている上、そのムキムキの身体は伊達ではなくパワーもオリジナルを上回る470万馬力。更にから青色の火炎弾『デモリション・フレイム』を放つ。
ただしウルトラマンダイナソルジェント光線粉砕されているので、防御力はオリジナルより下回る可能性がある(ダイナはクローンシルバゴンを易々と倒しているネオザルスに勝利しているのでぶっちゃけてしまえば「相手が悪過ぎた」としか言いようがない)。

活躍

スーパーヒッポリト星人によって兄貴分キングゴルドラスと共に操られ、自衛隊全滅させ横浜の街を破壊して暴れまわる。登場したウルトラマンティガをスーパーヒッポリト星人も加えた3対1の数の暴力で圧倒するが、駆けつけたウルトラマンダイナウルトラマンガイアに阻まれ、そのままダイナと交戦してソルジェント光線で倒された。

魂?は影法師の手でギガキマイラの一部にされた。

派生作品での活躍

ウルトラ銀河伝説

ウルトラマンベリアル怪獣墓場から蘇らせた個体が100大怪獣戦闘員として登場。ご丁寧にスーパーヒッポリトと共に5体全員が復活している。
キングゲスラキングゴルドラスと共に初代ウルトラマンと戦い、最後はベリアルの命令重傷を負ったウルトラセブンにキングゴルドラスと共に襲い掛かるが、アイスラッガーで兄弟仲良く切り裂かれた。

ウルトラゼロファイト

ここでも別個体が登場。
惑星ファネゴンでウルトラマンゼロと戦い、ウルトラハリケーンで空高く投げ飛ばされた後、フルムーンウェーブで大人しくなり、住処である時空界に帰って行った。

余談

ウルトラ怪獣シリーズに付属していた大怪獣バトルNEO対応の技カードのコンボ覧がウルトラマンダイナとなっている。これは、同じようにキングゴルドラスのソフビに付属している技カードのコンボ覧がオリジナルのゴルドラスと対決したウルトラマンティガとなっているため、被らないように同族が登場したウルトラマンダイナがコンボ覧に採用されたということかもしれない。
ちなみに大怪獣バトルRRでは技カードをスキャンすると、技カードになった怪獣ではなく、コンボ覧に描かれたキャラクターが登場するため、この場合はウルトラマンダイナが使用できた。
超8に登場した怪獣達のソフビ付属のカードにガイアジャックのコンボマークは無い。(スーパーヒッポリト星人は怪獣カードの為、コンボ覧のウルトラマンエースではなく本人がプレイヤーキャラになる。)

関連項目

ウルトラ怪獣 キングパンドン

pixivに投稿された作品 pixivで「キングシルバゴン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2901

コメント