ピクシブ百科事典

キングゴルドラス

のうきんぐごるどらす

ウルトラシリーズに登場する強化怪獣。
目次[非表示]

データ

別名:超力怪獣
身長:75メートル
体重:8万7千トン
出身地:横浜
武器ゴルドニック・サンダー

概要

映画「大決戦!超ウルトラ8兄弟」に登場するスーパーヒッポリト星人が時空界に棲息するゴルドラスの別個体に強化改造を施した強化形態。

全身の棘のような部分がより刺々しく体表もゴツゴツした鉱物を思わせるようなものへと変化しており、体格も以前よりムキムキになった…ものの、前述したチート能力は鳴りを潜め単なる脳筋怪獣になっている(最もあれほど強力な能力とずる賢い知性を持たせたままだと即座にスーパーヒッポリト星人を殺して逃走しかねないため意図的に削ったのだろうが)。

とはいえ攻撃面の方は強化されており、角から放たれる電撃光線『ゴルドニック・サンダー』は自身の意思で自在に方向を変えて放つ事ができるほか、形状は変化しているものの初代同様に一応は防御バリアーも使用することも可能である。

主な活動歴

スーパーヒッポリト星人に操られ、弟分のキングシルバゴンと共に別宇宙地球に出現。横浜市街地を荒らし回る。

その後、別世界のダイゴ変身したウルトラマンティガと対決し、ティガをキングシルバゴン、スーパーヒッポリト星人と組んで痛めつけるが、そこに別世界のアスカ我夢が変身したウルトラマンダイナウルトラマンガイアが駆けつけた事により形勢は逆転。最後はガイアと戦闘になり、最終的にフォトンエッジを食らい爆発四散した。
前述の通りパワーアップしてはいるのだがゴルドラスにあった特殊能力を全くと言っていいほど使わなかったのと相手があまりにも悪すぎたため評価は良くない。
その後、影法師の手によりギガキマイラの一部となる。

派生作品

ウルトラ銀河伝説ではウルトラマンベリアルによって超ウルトラ8兄弟の怪獣メンバーと共に復活。大ダメージを負ったウルトラセブンにキングシルバゴンと共に立ち向かうがアイスラッガーで切り裂かれ敗れた。

関連項目

ウルトラ怪獣 キングゲスラ キングパンドン 兄貴

pixivに投稿された作品 pixivで「キングゴルドラス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2058

コメント