ピクシブ百科事典

スフィア合成獣

すふぃあごうせいじゅう

ウルトラシリーズの怪獣のうち、スフィアの融合により誕生したもの。
目次[非表示]

概要

登場作品は『ウルトラマンダイナ』。
同作に登場した宇宙球体スフィアは他の生物や物質と融合することができ、自身を核として怪獣化したものをスフィア合成獣と呼ぶ。
スフィアがあらゆるものと融合して怪獣へ変わる事が可能なため、基本的に外見上の共通点はない。一部の例外もあるが、亜空間バリアを発生させることができ、高い防御力を有する。

主な合成獣たち

合成獣ダランビア
超合成獣ネオダランビア/ネオダランビアⅡ/サンダーダランビア
宇宙合成獣ジオモス/超宇宙合成獣ネオジオモス
超合成獣人ゼルガノイド
以上の怪獣はリンク先を参照。

溶岩合成獣グラレーン

  • 融合元

地球のマグマ

  • 能力
火炎、赤いバリア
  • 活躍
ダランビアとともに火星を襲撃したスフィアが、逃亡先の地球で融合。山火事を起こして暴れ回るが、ダイナミラクルタイプに倒された。
ここまでが、スフィアによる最初の攻撃であり、以降の因縁の始まりとなった。

灼熱合成獣グライキス

  • 融合元

人口バクテリアアイスビーナス(というより、頭頂部のスフィアを起点にアイスビーナスが固まってる

  • 能力
口からの火球、手足を引っ込めての飛行、怪力
  • 活躍
金星の大気を改造するためにTPCが打ち上げたアイスビーナスに融合し、灼熱の大気を持つ金星の環境を味方につけてダイナを圧倒するも、根性で向かってきたダイナにスフィアを分離され、元のアイスビーナスに戻った。
ガメラを意識してデザインされたらしい(第43話のゴルザⅡゴジラを意識したらしい)。

超合成獣ネオガイガレード

  • 融合元

彗星怪獣ガイガレード

  • 能力
亜空間バリア、口からの光線、鎌状の右手からの追尾光線
  • 活躍
暗黒惑星グランスフィアの用心棒で、スーパーGUTSの妨害に現れた。リョウ隊員が乗った戦闘機を人質にしてネオマキシマ砲の発射を阻止しようとするが、ダイナに人質を取り返され、ネオマキシマ砲で消滅した。
出てきたタイミングや活躍からイマイチ忘れられがちだが、ガイガレードはスフィアとの関係は薄い宇宙怪獣である。

怪獣兵器

ウルトラマンサーガ』に登場したバット星人が作ったもので、未公開となった登場シーンが『ウルトラマン列伝』、『新ウルトラマン列伝』、『ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE』で放送されたほか、雑誌の付録DVDでも登場。ハイパーゼットンが打ち出したスフィアを核にしており、スフィア合成獣の親せきといえる存在。全員、白目と体にあるゼットンを思わせる黄色い発光体、管が特徴。
アントラーキングパンドンブラックキングベロクロンタイラントバードンの計6体が生み出され、ウルトラ兄弟と戦い、それぞれ初代ウルトラマンウルトラセブンウルトラマンジャックウルトラマンエースウルトラマンレオウルトラマンゼロ&ゾフィーに倒された。

関連

ウルトラ怪獣 ウルトラマンダイナ 宇宙球体スフィア

関連記事

親記事

宇宙球体スフィア うちゅうきゅうたいすふぃあ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「スフィア合成獣」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7449

コメント