ピクシブ百科事典

怪獣兵器タイラント

かいじゅうへいきたいらんと

映画『ウルトラマンサーガ』のカットされたシーンに登場するタイラント。
目次[非表示]

概要

映画『ウルトラマンサーガ』のカットされたシーンに登場。

ハイパーゼットンが体内に取り込んだ宇宙球体スフィアの能力を元に吸収した、かつて冥王星付近で誕生し、ウルトラ5兄弟を次々に撃破して地球へとやって来たタイラントの死骸から生み出された怪獣兵器の一体。

ウルトラマンサーガに襲いかかろうとした矢先、救援に駆けつけたウルトラ兄弟と対決。今回はウルトラマンタロウではなく歴戦の勇者の中でも数々の修羅場を潜り抜けてきた強者であるウルトラマンレオと対決する。
生前よりも遥かにパワーアップしておりおそらく怪獣兵器の中でも一番強力な兵器だと推測されるが、最後はレオキックの直撃を受けあえなく撃沈。破壊された。

余談

当初はタイラントではなくシルバーブルーメブラックエンドなどの案があった。

関連タグ

怪獣兵器 暴君怪獣タイラント

関連記事

親記事

怪獣兵器 かいじゅうへいき

兄弟記事

コメント