ピクシブ百科事典

グライキス

ぐらいきす

特撮番組『ウルトラマンダイナ』に登場する怪獣。
目次[非表示]

カリヤ「巨大生物の襲撃です!速い……まるで大気中を泳ぐように!!」

概要

別名:灼熱怪獣灼熱合成獣
身長:54m
体重:7万7千t
出身地:金星


第44話「金星の雪」に登場。

TPCが金星のテラフォーミングのために散布した人工バクテリア「アイスビーナス」が、宇宙球体スフィアによって怪獣に変異したもの。単体のスフィアが頭頂部に合体しており、金星に現れた「双胴型スフィア」からの指令で操られる。

信号が途絶えたバクテリア培養器と消息を絶った無人探査メカのデータ回収のためにクラーコフで金星に来たスーパーGUTSの前に出現し、ウルトラマンダイナを金星の過酷な環境とスフィアからの援護射撃を利用して苦しめた。

ナカジマ隊員曰く「とても生物が棲息できる星ではない」という金星の環境下でも自由自在に活動することができる。
動きも非常に素早く、レボリウムウェーブ・アタックバージョンを飛び越し、ビームスライサーもかがんで回避し、手足を引っ込めて空を飛ぶ。
口からは火球を吐き、頑丈な頭頂部でダイナスラッシュを防ぎ、ダメージを受けてもスフィアからの光線を受けて回復できるなど、多彩な能力を持っている。

消耗したダイナを溶岩溜まりに落とそうとしたが、スーパーGUTSの根性を受けて奮起したダイナ・フラッシュタイプ渾身のフラッシュチョップで頭頂部のスフィアを粉砕され、アイスビーナスに戻る。
女神の呪い」から解放されたアイスビーナスは、雪となって金星に降り注いだ。

余談

  • 当初はもっと前に放送が予定されていたが、撮影が困難だということで持ち越しになった。
  • 前回登場したゴルザⅡゴジラをモデルにしているのに対し、グライキスはガメラをモデルにしている。また、脚本の長谷川圭一によるイメージでは、エイをモチーフとした怪獣という設定だった。


関連項目

ウルトラマンダイナ ウルトラ怪獣
スフィア合成獣

関連記事

親記事

スフィア合成獣 すふぃあごうせいじゅう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「グライキス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1652

コメント