ピクシブ百科事典

ミゲロン星人

みげろんせいじん

ミゲロン星人とは、ウルトラマンコスモスに登場する宇宙人である。
目次[非表示]

データ

レダ

  • 身長:1.8m
  • 体重:68kg
  • 別名:TK銀河人
  • 出身地:ミゲロン星
  • 演:小松拓也


レカ

  • 身長:1.55m
  • 体重:43kg
  • 別名:TK銀河人
  • 出身地:ミゲロン星
  • 演:永塚由紀子


概要

第19話「星の恋人」に登場。
宇宙を旅行中に廃棄された地球の軍事衛星アンジェリカの自動攻撃システムの誤射によって攻撃を受けてしまった宇宙人カップル。男性のレダと女性のレカがいる。
この攻撃によってレカが死亡し、愛する人を理不尽に奪われたレダが地球に復讐するためにやってきた。

しかし自身も攻撃によって受けたダメージによって肉体に限界が来ている為、地球人に変身して腕輪から発射する光線でモリモト・アヤノ隊員を洗脳し、TEAM EYES基地トレジャーベースの指令室に潜入し、アンジェリカをジェルミナⅢに衝突させるために操作させた。

さらに自身の怒り憎悪の象徴として怪獣アングリラを誕生させ、ウルトラマンコスモスと戦わせるが、アヤノに乗り移ったレカの魂からの説得を受けて憎しみを捨て、アンジェリカの軌道を修正し衝突を回避した後消滅し、愛するレカの元へと旅立っていった。

関連項目

ウルトラマンコスモス ウルトラ怪獣 アングリラ
レギュラン星人・・・同じく地球側が原因で仲間が死亡した宇宙人だが、こちらは仲間を見捨てて復讐する振りをした点で違う。

コメント