ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

データ

別名実験怪獣
身長31cm~2.1m~56m
体重1.1kg~180kg~4万9千t
出身地宇宙

概要

小型時巨大化時
実験怪獣 ミュー (小)実験怪獣 ミュー (巨大化)

第15話「悪魔博士の実験室」に登場。

宇宙の怪獣墓場で親とはぐれ漂流していたところを、UGMが保護し地球へ連れ帰った宇宙怪獣。火が苦手で、宇宙ゴケを好んで食べる。


元々は小型で大人しく、成長しても60cm程にしかならない怪獣だったが、大人しい生物を実験によって巨大化させ、怪獣を人間の労働力として有益な家畜にしようと目論んでいるマッドサイエンティスト・中川博士(演:山本昌平)の実験によって巨大化してしまう。


2m大になった時はまだ大人しい性格のままだったが、二度目の実験で巨大怪獣と化すると同時に副作用で凶暴化。言う事を聞かない様を見ても悪びれる様子を見せず「お前は間違っている!」とさえ訴えた中川博士を踏み潰し暴れ始めてしまう。

腕力が強く、鋭い牙や目からの光線でUGMやウルトラマン80と戦うが、献身的に世話をしていたエミ隊員の子守歌によって元の温厚な性格を取り戻し、80の手で元の姿へ戻された後、宇宙へと返された。


余談

名前の由来はミュータント


ウルトラマンX』に登場した宇宙化猫ムーの初期案では、「ミューミュー」と鳴くから同怪獣と同じ「ミュー」と言う名称だった。


関連タグ

ウルトラマン80 80怪獣 ウルトラ怪獣


ネオザルス:同じくマッドサイエンティストによって労働力として改造された怪獣。

関連記事

親記事

80怪獣 えいてぃかいじゅう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2260

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました