ピクシブ百科事典

実験怪獣ミュー

じっけんかいじゅうみゅー

『ウルトラマン80』に登場する怪獣。

概要

小型時巨大化時
実験怪獣 ミュー (小)
実験怪獣 ミュー (巨大化)


  • 身長:31cm~2.1m~56m
  • 体重:1.1kg~180kg~4万9千t
  • 出身地:宇宙
ウルトラマン80第15話「悪魔博士の実験室」に登場。

宇宙の怪獣墓場で親とはぐれて漂流していたところをUGMが保護し、地球へ連れ帰った宇宙怪獣。
元々は小型でおとなしく、成長して60cmほどにしかならない怪獣だったが、おとなしい生物を実験によって巨大化させ、人間の労働力として有益な家畜にしようと企むマッドサイエンティストの中川博士に連れ去られてしまう。
彼の実験によって巨大化してしまい、実験の副作用で凶暴化。中川を踏み潰し暴れ始めてしまう。
腕力が強く、鋭い牙や目からの光線でUGMやウルトラマンエイティと戦うが、城野隊員の子守歌によって元の温厚な性格を取り戻し、エイティの手で元の姿へ戻された後、宇宙へと連れて行かれた。

名前の由来はミュータント

関連タグ

ウルトラ怪獣 怪獣 ウルトラマン80

コメント