ピクシブ百科事典

概要

自らを神々から選ばれた特別人々であると考える考え方
狭義ではユダヤ人の思想のことを指すが、似たような発想は多くの宗教民族で見受けられる。

ただし、この選民思想は“それに該当しない選ばれざるとされた人間”の存在価値の否定に繋がりかねないと解釈されることも多い。
事実、かつてナチスドイツが似たような思想を極端な形で推し進めた結果、多くの人命が奪われるというジェノサイドに発展したケースもあり、その為に、現在での創作物ではたいてい“否定されるべき悪党の思想”として扱われたりする。

一方で「自らは神に選ばれた民である」というのはただ他者に対する優越的価値観の根拠とするのではなく、同時に「その選ばれし者としての責任を負わねばならない」という考え方も含まれているとされる。
尤も、選民思想に傾倒する者の多くは前者を重視した排他的思想や支配欲などに取り付かれているのが大半で、後者の崇高な使命感を持つ者は殆ど皆無に等しいのが現実である(特権階級上級国民の項も参照されたい。)。

関連項目

王権神授説 特権階級 上級国民

関連記事

親記事

ユダヤ教 ゆだやきょう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「選民思想」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3863

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました