ピクシブ百科事典

目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. ネリー・メルバ - オーストラリアの歌手。
  2. メルバ・エルナンデス - キューバの政治家。
  3. メルバ・ブラウニー - 『ギャラクシーエンジェルⅡ』のキャラクター。


データ

超古代竜メルバ


種別超古代竜
身長57m
体重4万6000t
出身地イースター島

概要

超古代竜 メルバ


イースター島の地底から出現した超古代怪獣で、ユザレ曰く「空を切り裂く怪獣

【フュージョンファイト!】フュージョンファイト6弾イラスト


空をマッハ6の速度で飛行する。目から発射する光線と両腕の鋭い鋏が武器。秋田に上陸し、超古代の巨人の石像をゴルザと共に破壊するが、その石像の中の一体がウルトラマンティガとして蘇ってしまう。空からティガを襲うがスカイタイプとなったティガには敵わずティガ・スカイキックで蹴り落とされ、ランバルト光弾で倒された。

派生作品

共に登場したゴルザがその後のウルトラシリーズでも度々登場するのに対し、メルバはゲームでの登場は割と多いものの、今現在ウルトラシリーズの映像作品に再登場したことはない。
翼を持つ怪獣はスーツの修理をしたり、演出するのが大変だからだろう。ましてや、メルバの翼は操演で動かすため骨が入っており、当時の撮影は大変だったらしい。
最近別な形で登場したが

漫画「大怪獣バトルウルトラアドベンチャー」ではブルトン並行宇宙から呼び寄せた怪獣として登場。主人公・御蔵イオの乗る弾丸超特急「いなずま211」を襲撃し、イオの召喚したゴモラファイヤーゴルザと共に挟撃するが、持ち上げて空中から落っことすという余計な事をしたせいでブチ切れたゴモラの尻尾攻撃で地面に叩きつけられ死亡した。

余談

劇中初めてティガに倒された怪獣である(ゴルザは地中に逃げたので倒されておらず、その後、本編第18話でパワーアップして再登場した)。

鳴き声はメトロン星人(3代目)のアレンジ。またスーツアクターは『ティガ』第1話では岡野弘之が担当した。

「DXビクトリーランサー」でこれとファイヤーゴルザレイキュバスガンQ超コッヴの5体のスパークドールズを立て続けにリードさせて、トリガーを引くと・・・

超古代怪獣の共通項とされる岩石状のディテールはデザイン段階ではメルバにはなく、大きくしたメルバの覗き穴を隠すためにゴルザの頭部と同じデザインが取り入れられ、ガルラ以降共通ディテールとして用いられた。

初稿では首が長かったが、操演の都合から短くなっている。また、造形の際に演者の覗きに部分の改善が必要となり、ゴルザの仲間という設定のため、黒い斑点模様が加筆され、最終決定稿となった。

ウルトラマントリガー』のPVではトリガーとメルバらしき怪獣と戦っているが、メルバなのかは不明。

関連タグ

ウルトラマンティガ ゴルザ 一話怪獣(ウルトラシリーズ)
トライキング ファイブキング

関連記事

親記事

超古代怪獣 ちょうこだいかいじゅう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「メルバ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 94042

コメント