ピクシブ百科事典

マザルガス

かおすへっだーのてき

マザルガスとは、『ウルトラマンコスモス』に登場する怪獣である。
目次[非表示]

データ

  • 身長:58m
  • 体重:7万5千t
  • 別名:天敵怪獣
  • 出身地:宇宙

概要

第51話「カオスの敵」に登場。
蓋のように開くことが出来るキノコのような頭に鳥のようなを持った宇宙怪獣
体内にカオスヘッダーを消化する酵素「カオスキメラ」を持っている為カオスヘッダーに憑依されることはなく、逆に頭の口でカオスヘッダーを喰ってしまう。この口はカオスヘッダーだけでなく相手が発射した光線をも吸収する事が出来る。また口からは空中で拡散する光弾を吐く。

球体のような形態に変形して空を飛び、カオスヘッダーがいない時は地底に潜っている。

カオスヘッダーを追って地球に来たが、地球防衛軍の弾薬庫に近づいてしまったため攻撃対象とみなされ、「怪獣殲滅兵器ダビデス909」を打ち込まれカオスキメラが消滅。カオスヘッダーに憑依されカオスマザルガスになってしまった。

ウルトラマンコスモスによってカオスヘッダーを追い出され元のマザルガスに戻ったが、その直後に力尽き死亡。亡骸はコスモスによって宇宙へと運ばれた。

カオスマザルガス

カオス怪獣 カオスマザルガス


  • 身長:60m
  • 体重:7万5千t
第51話「カオスの敵」に登場。
ダビデス909を打ち込まれたことでカオスキメラを失ったマザルガスがカオスヘッダーに憑依された姿。

他のカオス怪獣達同様赤い突起が頭部から生えた他、鳴き声も異なった。

口から吐く光弾で暴れ回ったが、コスモス・エクリプスモードのエクリプスブレードでカオスヘッダーを追い出され元のマザルガスに戻った。

派生作品

ウルトラマン超闘士激伝新章』では子供の個体が登場。
エンペラ星人の居城「皇帝空間」に迷い込んでしまい、闘士ウルトラマンコスモスに保護される。危機感が無くかなり腕白であり、闘士ウルトラマンエースに悪戯を行っていたが、コスモスに一喝され反省。最後はコスモスにより仲間のもとに帰ることが出来た。

余談

鳴き声は『ウルトラマンティガ』に登場したメルバの流用。

マザルガスの頭部の口は、特技監督の佐川和夫からの提案により取り入れられた

関連項目

ウルトラマンコスモス
ウルトラ怪獣
カオスヘッダー

pixivに投稿された作品 pixivで「マザルガス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 549

コメント