ピクシブ百科事典

ダイゲルン

だいげるん

特撮番組『ウルトラマンダイナ』に登場する怪獣。
目次[非表示]

ヒビキ「赤いダイナは力の戦士、か」

概要

別名:肉食地底怪獣
身長:60m
体重:8万t
出身地:青葉市の地底


第4話「決戦!地中都市」に登場。

地下都市・ジオシティの建設のため、岩を破砕するために使うPWウェーブに反応して出現した怪獣。PWウェーブの周波数を嫌い、建設現場の周囲で暴れては地震を発生させていた。
スーパーGUTSがジオシティ計画を進めるジオフロント社にPWウェーブの停止を要請し、一度は大人しくなるが、要請を突っぱねたタチバナ社長がPWウェーブを最大出力にしたせいで再び暴れ出し、建設予定地を破壊した上に社長とその秘書、そしてアスカ・シンの3人を生き埋めにしてしまう。

非常に獰猛かつ貪欲な性格で、かなり長い間食べ物にありついていなかったらしく、口から激しくよだれを垂らしながら逃げ惑う人々を捕食しようと市街地に向かい、ウルトラマンダイナと交戦。
ダイナを噛んだまま持ち上げることができるほど発達した顎や口から吐く火炎などでダイナを苦戦させるも、初登場となるストロングタイプのバルカンスウィングで地面に叩きつけられ、なぜか爆発・消滅した。

クローンダイゲルン

肉食地底怪獣  クローンダイゲルン


別名:肉食地底怪獣
身長:62m
体重:8万3千t
出身地:都心

カリヤ「あの怪獣、以前に倒したはずじゃ……」

第39話「青春の光と影」に登場。

かつてネオザルスやクローン怪獣を製作したオオトモ博士の腹心、ヤマザキ・ヒロユキがTPC遺伝子工学研究所から「エボリュウ細胞」を盗み出すための囮として出現させたダイゲルンのクローン。
ダイゲルンと比べ、手の指がより物を掴みやすい形状になっているのが特徴。口から吐く火炎もガッツイーグル・γ号のガイナーを相殺してしまうほど威力が向上している。

最後はヤマザキを追っていたフドウ・ケンジ(演:吉田友紀)の駆るガッツシャドーの偏曲マキシマビームを受けて倒された。

余談

第4話の脚本でのタイトルは「決戦! ジオフロント」だった。

関連タグ

ウルトラマンダイナ ウルトラ怪獣
クローンシルバゴンクローンシルドロン:同類。
ゾンボーグ:クローンの創造主。

関連記事

親記事

ウルトラマンダイナ うるとらまんだいな

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ダイゲルン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1000

コメント