ピクシブ百科事典

ギタギタンガ

ぎたぎたんが

ギタギタンガは特撮番組『ウルトラマンA』に登場した超獣である。
目次[非表示]

概要

別名地底超獣
身長63メートル
体重7万3千トン
出身地地底


第29話『ウルトラ6番目の弟』に登場
地底超人アングラモンの操る超獣の先端からアルコールを多量に含んだ酸欠ガスを出す能力を持つ。
工場地下水汲み取りに怒ったアングラモンの命令で京浜工業地帯周辺で飲酒運転に見せ掛けた交通事故を多発させ、梅津ダン少年の父親もこの事故で死亡している。計画がTACに露見した後はアングラモンと共に街を破壊。アングラモンがエースに倒された後にウルトラマンエースに投げ飛ばされ爆発四散した。原因は不明。体にアルコールが充満していたとかだろうか?なお、何故本来ヤプールの生物兵器たる超獣にカテゴライズされるギタギタンガがアングラモンに操られていたかは不明。時期的にヤプールの破片が地底に生息していた怪獣を超獣に変えたのだろう。

余談

名の由来は大鶴義丹。珍しい名前だったため唐十郎と懇意だったスタッフが名前を拝借した。

関連タグ

ウルトラマンA ウルトラ怪獣 超獣

pixivに投稿された作品 pixivで「ギタギタンガ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3684

コメント