2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

アングロス

あんぐろす

アングロスとは、特撮テレビ番組「ウルトラマンメビウス」に登場した怪獣(正確には、怪獣の姿をした泥人形)である。
目次[非表示]

データ

  • 体長:43メートル
  • 体重:3万トン
  • 別名:土塊(つちくれ)怪獣

概要

初登場はウルトラマンメビウス第36話「ミライの妹」。

サイコキノ星人カコの超能力によって作られた四足歩行怪獣である。構成物質の大半が鉱物粒子で形成されており、生体反応が無い。テッペイ曰く「土人形」であり、厳密には怪獣(というよりは生物)ではない。武器は前後に動く頭部先端のドリル状の角とヒレのついた巨大な前足(スコップのように土をかき出せる)。

最初に現れた時は前足で地中を掘り進み、GUYSの攻撃から身を隠す。トリヤマ補佐官たちの仕打ちに激怒したカコによってパワーアップされ、赤い目を見開き、二足歩行型に進化、更に背中から三本の巨大な角を生やした姿となる。
メビウスとの戦いでは、カコの超能力で動きを封じられたメビウスに掘り返した土を浴びせてあの有名な建物のように埋めるが、ミクラスの参戦で形勢逆転される。メビウスの説得に心が揺れ動いたカコが逃走、コントロールを失ったアングロスはメビウスによって、空中からメビュームシュートで爆砕され元の土塊に戻る。

派生作品

ウルトラギャラクシー大怪獣バトル』では、サイコキノ星人とのコントロールを絶たれ暴走した個体が登場し、グロマイトと戦うが、円盤形態のキングジョーブラックにグロマイト共々倒された。
その後日談である『ウルトラ銀河伝説』ではベリアル軍団の一体として登場。グロマイトらと共に怪獣墓場でメビウスを襲ったが、最後はメビュームシュートで再び木端微塵にされる。

ロストヒーローズ2』ではサブクエストで登場。ウィンド・キューブでなんらかの原因で暴れ回っていたが、ヒーロー達に倒される。今回の出現にサイコキノ星人は全くの無関係であり、ヘラクレス・ゾディアーツに『新人類』だと唆され、バッジで洗脳されていたウルトラ少年が操っていた。

ウルトラマン超闘士激伝新章』第1話にて観客として登場。


余談

メビウスに土を浴びせて埋めるシーンは、帰ってきたウルトラマンの第33話「怪獣使いと少年」のオマージュかと思われる。

関連項目

ウルトラ怪獣 ゴーレム

関連記事

親記事

サイコキノ星人 さいこきのせいじん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「アングロス」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「アングロス」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2489

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました