ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

カラスアマゾン

からすあまぞん

カラスアマゾンとは、『仮面ライダーアマゾンズ』に登場するアマゾンの一体。
目次 [非表示]

「ターゲット確認、アマゾン」

CV:白本彩奈


データ

身長187.0cm
体重91.0kg
特色/力両手両足の鉤爪

概要

仮面ライダーアマゾンズ season2』に登場する第3のヒロインイユ怪人態であるカラスアマゾン

ネオアマゾンズレジスターを操作することで変身する。


鳥の怪人らしく、パルクールを交えた素早い跳躍と足技を主に戦う。

十分に力を乗せた蹴りは、胸を大きく斬り裂いたり頭部を粉砕したりとアマゾンに対して致命傷を与えられる威力を持つ。

疲労や痛みを感じないシグマタイプのアマゾンであり、戦闘時は素早い体術で敵を攻め立て、超硬質の鉤爪で急所を引き裂く。


仮面ライダーアマゾンシグマと同じく死体がアマゾン化した存在であるため、自身の体に蓄積されたダメージを認識できず防御や回避を顧みないことから、たとえ敵に体を貫かれようとも止まらずに戦おうとする。

だが素体が戦闘要員だったアマゾンシグマとは違い、イユ自身は元一般人に過ぎないため、戦闘技術を習得しておらず、シグマのように他から群を抜いて強力というわけではない(並のアマゾンなら一対一でも十分倒せて、弱いアマゾンなら重傷を負った状態で3匹同時に相手をしても瞬殺できる程度の強さはあるが)。

また、左目がアマゾンと人間を見分けるセンサーとなっており、視認する事でその人物がアマゾンかどうかを見分ける事が出来る。


余談

元になった獣人は存在しないが、モチーフになったカラス自体は原典ゲドンのマークに採用されている。

姿形はゼロ大帝に似ており、同じシグマタイプのアマゾンである仮面ライダーアマゾンシグマもカラーリングがゼロ大帝に似ているとの説もある。シグマタイプはゼロ大帝の意匠を入れるのがお約束なのだろうか…?


担当スーツアクターは菊地雄人氏。


関連タグ

仮面ライダーアマゾンズ アマゾン(仮面ライダーアマゾンズ) イユ


ヒロイン カラス


クレインオルフェノクヒート・ドーパント…死人が変身した女性怪人繋がり。


外部リンク

カラスアマゾン 仮面ライダー図鑑

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 73969

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました