ピクシブ百科事典

仮面ライダーアマゾンシグマ

かめんらいだーあまぞんしぐま

仮面ライダーアマゾンズに登場する三人目の仮面ライダー。
目次[非表示]

「あんたは5手で詰む」

『SIGMA』

「アマゾン」

声:朝日奈寛

概要

初登場は第9話終盤。変身者はノザマペストンサービス駆除班のメンバーである前原淳
変身ツールはアマゾンズドライバーだが、これは鷹山仁のドライバーの複製品。

その正体は、第2話にてトンボアマゾンに貪り食われて死亡した前原の死体に新型のアマゾン細胞が移植されて誕生した生体兵器野座間製薬の国際営業戦略本部の新商品としての一面を持つ。

それまでのアマゾンと違ってタンパク質を経口接取せずに行動し続けることが可能な上に、行動不能になるまで戦い続けられる様にドライバーに痛覚遮断機能が追加されているなど「兵器」としての一面が強調されている反面、その痛覚遮断機能のせいで自身の肉体に蓄積されたダメージに気付けず、撤退するタイミングを見誤ってしまう可能性があるという欠点を持つ(劇中でもこの欠点が原因で敗北を喫している)。

当然、上記の理由からアマゾンズレジスターは装着していない。

能力

初登場した第9話終盤にて、これまで苦戦描写が無く高い実力を誇っていたアマゾンアルファを圧倒する、アマゾンオメガの胸部を貫いて戦闘不能に追い込むなど、前述の特徴も合わせて高い戦闘能力を持つ。

スペックにおいても、オメガとアルファの両ライダーを上回っている。
※パンチ力:23.3t(オメガ21.0t・アルファ20.7t)
※キック力:29.1t(オメガ27.0t・アルファ25.5t)

必殺技

バイオレントストライク

第10話「JUNGLE LAW」で発動しようとした必殺技。恐らくアマゾンオメガと同様の、空中でひねりを加えながらドロップキックをするキック技と思われる。
七羽がアルファを救うべく乱入してきた事で不発に終わった為、劇中未使用。

余談

スーツは悠のアマゾンのリペイント。
銀に赤というカラーリングは実在のピラニアを意識したもの(当初は同色のゼロ大帝がモチーフと思われていた)。

関連タグ

仮面ライダーアマゾンズ アマゾン(仮面ライダーアマゾンズ) 3号ライダー 生体兵器

前原淳・・・変身者

イユ/カラスアマゾン・・・同じくシグマタイプのアマゾン

仮面ライダーエターナル仮面ライダーゴースト・・・死人が変身したライダー繋がり(ただし、後者は後に生き返った)
ゾンビゲーマーレベルX・・・ゾンビ系ライダー繋がり、しかしニュアンスは異なる

pixivに投稿された作品 pixivで「仮面ライダーアマゾンシグマ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25942

コメント