ピクシブ百科事典

ホタルアマゾン

ほたるあまぞん

仮面ライダーアマゾンズ外伝 蛍火の主人公。

概要


の姿をしたアマゾン
外伝『蛍火』の主人公である。

長い触角を振り回してのように使う他、胸部から腹部にある発光器官から強烈な光を発して目眩ましすることもできる。
また、人間態でも高い身体能力を持つ。

人間態は昇(しょう)と名乗る青年。
他のアマゾン達とシェアハウスで暮らしており、高い身体能力を活かして工事現場で働いている。
仲間から「優しいから相手に感情移入してしまう」と言われる性格で、覚醒したアマゾンが人に駆除されるのは仕方ないと思いつつも覚醒した知り合いが駆除班と戦っていると助けに入ってしまい、自分達を創っておきながら都合が悪くなると殺そうとする連中に怒りを抱きつつも人間がアマゾンを排除しようとする気持ちも理解できると苦悩していた。

トラロックが決行された日は他の実験体と情報交換のために外に出ていたため、雨に紛れて散布されたガスを浴びるが生還する。鏡の向こうにいる自分とは違う何者かを認識するようになる。

関連項目

仮面ライダーアマゾンズ アマゾン(仮面ライダーアマゾンズ) ライダー怪人  トラロック

コメント