ピクシブ百科事典

バラアマゾン

ばらあまぞん

仮面ライダーアマゾンズに登場する怪人。
目次[非表示]

演/声:藤本涼

概要

バラの姿をしたアマゾン

周也という青年が溶原性アマゾン細胞に感染して変貌した。

右手は園芸用の状になっており、軽く振るうだけで人体を容易に切断する切れ味を持つ。
左手は人差し指から薬指が状の伸縮自在な触手になっている。

好みの部位は。そのため人間を殺す時は捕食目的でなくても右手の鋏で首をはねることが多い。

アマゾン化したものの最低限の理性は保っており、恋人であるエミリに倉庫に匿われてエミリが殺した人間の首を食べて潜伏していた。
4Cの藤尾隊にアマゾンと誤認されたエミリが撃たれたため、怒りで暴れだし、藤尾隊を次々惨殺して壊滅させる。
応援要請を受けて駆けつけたアマゾンネオカラスアマゾンの2人を同時に相手にしても互角に戦い、救援に現れたモグラアマゾンに庇われて逃走した。
その後エミリが入院している病院に現れ、監視していた藤尾や看護師を殺害して病室に侵入。
自らのせいでこうなってしまったことへの謝罪と共にずっとエミリを食べたかったことを告げ、エミリもそれを受け入れたためにエミリの首を食べて逃走する。
再び交戦したアマゾンネオとカラスアマゾンの猛攻も退けるが、アマゾンオメガ旧駆除班も駆けつけたことで追い詰められ、アマゾンオメガのアームカッターとアマゾンネオのブレードで今まで自らが人間にしてきたように首を斬り飛ばされて死亡した。

余談

植物をモチーフとしたアマゾンは前例が無く、にも植物をモチーフにした獣人はいない。原典が生物に人間の知能を与えた怪人という設定のため、植物型の獣人を出すことは難しかったのだと思われる。ただし動物ではない獣人にキノコ獣人が存在している。(ただ、キノコ植物では無く菌類である。)
また、キノコ獣人モグラアマゾンのモデルであるモグラ獣人を殺した因縁深い怪人だったりする。
また、人工生命体とはいえ、一応は純粋な動物であるアマゾンの中から植物型アマゾンが出現した点や、草食動物が食す植物というアマゾンの特性たる「肉食」と対極の立場にある存在がモチーフである点からかなりイレギュラーな存在と言える。(肉も植物も食す人間の生態がこのようなイレギュラーな結果を齎したとも言える。)

関連タグ

仮面ライダーアマゾンズ アマゾン(仮面ライダーアマゾンズ)

バラ

pixivに投稿された作品 pixivで「バラアマゾン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1500

コメント