ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

FF4TA

えふえふふぉーてぃーえー

『FF4TA』とは、2008年にスクウェア・エニックスが製作・販売したRPGで『FF4』の後日談。
目次 [非表示]

概要

正式タイトルは「FINAL FANTASY IV THE AFTER -月の帰還-


ファイナルファンタジー4後日談になり、主要キャラが成熟した姿で登場しており

前作で罪を犯した二人の男の贖罪が一つのテーマとなっている。また、家族・恋人・友人・兄弟・師弟・組織など人と人の絆を盛んに採り上げており、この作品の花とも言えるバンド技がそれを物語っている。


ストーリーは複数のシナリオに分けられており、序章をクリアすると好きなキャラクターのものをプレイでき、クリアしたキャラクターのステータスを終盤に引き継ぐことができる。


そして主要キャラの子供たちも登場しており次世代作品とも言える。


システム面は基本的に前作を引き継いでいるが、FF5などシリーズ後続作品のアクティブタイムバー表示やダッシュ移動などの便利な要素が取り入れられ、プレイしやすい環境となった。また、渋谷員子氏が久々にドット絵を担当していることでも話題となり、概ね好評価となっている。


続編的な立ち位置にあるが明白に何年後の世界とは明言されていない。そのため、ファンの間では大体12年〜14年後の世界だと認識して絵を描いている人が多いようだ。手がかりとなる材料は少ないが、セオドアのまだまだ幼い顏付きやパロム&ポロムの様子などから推測されている。ちなみに『ファイナルファンタジー20thアニバーサリー アルティマニア シナリオ編』によると「十数年後の世界が舞台」との事。


2008年2月18日にガラケーで配信され、2009年7月21日にはWiiウェア版「ジ・アフターイヤーズ」が配信。


2011年3月24日にはPSPで前作FF4と本作の間のエピソードを描いた「インタールード」を追加したコンプリートコレクションが発売され、2013年11月25日にはスマートフォンで3D化されiOS/Androidで配信された。


2015年には海外のみでWindows移植版がSteamで配信されている。


そして2009年にはスクウェア・エニックスから小説版が発売された。


登場キャラクター

新キャラ

  • セオドア
    • 本編の主人公。セシルローザの息子。偉大な両親を持って悩みが多い。
  • アーシュラ
    • ヤンの娘。芯の強い頑固者だが、礼儀は正しい。
  • エブラーナ四人衆
    • ゲッコウエッジの部下で「火のゲッコウ」と呼ばれる忍者。四人衆のリーダー格。
    • イザヨイ:エッジの部下で「水のイザヨイ」と呼ばれる妖艶なくノ一
    • ザンゲツ:エッジの部下で「雷のザンゲツ」と呼ばれる老人忍者。
    • ツキノワ:エッジの部下で「風のツキノワ」と呼ばれる少年忍者。
  • ハル
  • レオノーラ
    • トロイアの神官見習い。おっとりした性格で超天然だが芯の強さも見せる。実はパロムの幼馴染みで、彼とは師弟関係を超えた絆が生まれる。

続投キャラ

  • セシル・ハーヴィ
    • バロン国王でセオドアの父親。今作は初っ端から謎の少女に操られ傀儡となってしまい、出番は少ない。
  • ローザ・ファレル
    • バロン国王妃でセオドアの母親。セオドアを想う母親らしさが全面に出ているが、ある男によってトラブルに巻き込まれる。
  • リディア
    • ミスト復興に尽力していた。幻界を追い出され、召喚魔法も使えなくなるなど、かなり憂鬱な立場だが、仲間に支えられる。年齢は重ねているはずなのだが、相変わらず若々しく露出度は一段とアップした。
  • エドワード・ジェラルダイン
    • エブラーナ国王で愛称はエッジ。民の支持も部下の信望も厚い。未だ独身で、相変わらずリディア命だが、前作と比較しても二人の距離は確実に近付いている。
  • カイン・ハイウインド
    • 試練の山にずっと籠もっていた。ポロムの一言で、山を下りる決意をするが…。
  • ヤン・ファン・ライデン
    • ファブール国王でアーシュラの父。娘を溺愛する一方、頑固さに手を焼いている。
  • シド・ポレンディーナ
    • すっかり髭は白くなったが、年はとっても矍鑠としている。今作ではルカの師匠としても活躍。
  • ギルバート・クリス・フォン・ミューア
    • ダムシアン国王。臆病な一面は見られなくなり、今回はブレインとして皆を牽引する。アンナへの想いが忘れられない一方で、秘書ハルのことを特別視する一面も。
  • パロム
    • 反抗期を迎え、生意気盛りに。他方、思春期を迎え、ハーレムポジションを築く。
  • ポロム
    • 突然、髪がピンクになった(実は染めた)ため、プレイヤーの皆を驚かせた。弟との確執、長老の容体悪化などで気苦労を重ねる毎日に。
  • フースーヤ
    • 今作ではゴルベーザと一緒に行動。最終パーティーには加わらない。
  • ルカ※1
    • ドワーフの王女で怪力の女技師・シドの弟子。さっぱりして気さくな性格だが、人形を愛するなど女らしい所も。
  • カルコ※2
    • ルカによって改造され自律して動く少年人形。「この子たちはデリケートなんです!」と言ってる割には、かなり攻撃がえげつない。
  • ブリーナ※2
    • カルコと同じく自律する少女人形。こっちは「ダンス」(回復効果あり)を得意としており、まっとうな改造と言える。

※1:FF4ではゲストキャラだったがFF4TAではパーティキャラクターとして登場する。

※2:合体したらカルコブリーナになる。


謎のキャラ

  • 謎の男
    • セオドア編とカイン編に登場するターバンを巻いた流浪の剣士。ある男を捜すために、セオドアと行動を共にする。
  • 黒衣の男
    • リディア編で初登場した黒髪で大剣を背負った大男。危機に陥ったルカ、リディアの2人を助けた後は各地の仲間達を救出する。

敵キャラ


関連動画


関連イラスト

全員大集合FF4TA月の帰還 祝3D化配信決定!!

最深ダンジョンパーティ2つの月を見上げて


関連タグ

ファイナルファンタジー4 後日談 外伝 次世代

セシロザ 赤い翼  月の民


スタッフ:時田貴司オグロアキラ渋谷員子天野喜孝仲野順也

表記ゆれ:月の帰還 FFⅣTA


外部リンク

ファイナルファンタジーIV ジ・アフターイヤーズ -月の帰還-(Wiiウェア版公式サイト)

FINAL FANTASY IV THE AFTER -月の帰還-(iOS/Android版公式サイト)

関連記事

親記事

ファイナルファンタジー4 ふぁいなるふぁんたじーふぉー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9058463

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました