2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

フースーヤ

ふーすーや

フースーヤとはモップ…もとい、月の民である。スクウェア・エニックス発売のRPG、『FF4>ファイナルファンタジー4』に登場する老人。
目次[非表示]

CV:銀河万丈(リメイク版)

プロフィール

主人公セシルゴルベーザ兄弟の父であるクルーヤの兄。
つまり彼らとは伯父甥の関係に当たる。
ゲーム内では髭の長い老人の姿であるが、天野喜孝氏のイラストにおいては、全身を覆う髭とも髪ともつかない毛の中から爪の鋭い手が生えた、人とはかけ離れた姿となっている。

劇中では洗脳されたゴルベーザを元通りに覚醒させる大役を果たし、共に悪の権化であるゼムス征伐に挑む。その時ゴルベーザと交わした

「もうひといきじゃ パワーをメテオに!!」
いいですとも!

の遣り取りは余りにも有名。公認のネタにもなっており、続編の『FF4TA』でもこの発言が聞ける。

一時的にパーティーに加わるが、賢者テラが涙目になるような、白魔法・黒魔法の全てを最初から使えるという作中最強の魔法使いである。
ただ、よほどレベルを上げない限り最大MPが190から増えない(続編も同様)ため、すぐガス欠になる致命的な弱点があるため、回復アイテムやアスピルなどの補充を重視する必要がある。

続編『FF4TA』では月の民編でプレイ可能。しかし、ゼロムスマインドとの決戦の末、身を挺してゴルベーザを青き星に送ってしまうため、生死不明となってしまった。

つぶれたフースーヤ

フースーヤを語る際に忘れてはいけないのが、戦闘不能時の姿である。

ヒゲに埋もれて
モップ


前のめりに倒れるせいで胴体が体毛に埋もれてしまい、モップ・クラゲ・目玉焼きなどと言われている。
その愛敬のある姿は当初から人気があり、某雑誌の好きなキャラ投票でも「つぶれたフースーヤ」として上位に食い込んだことがある。

余談

2016年にデビューした吉本興業所属のお笑いコンビ・フースーヤ(田中ショータイム・谷口理)のコンビ名の由来が、このキャラクターである。谷口がファイナルファンタジーをプレイしていたことから、コンビ名にこの名前が浮かんだという。ちなみに候補に挙がったもう一つのコンビ名がカイナッツォだったとか。

関連イラスト

Wいいですとも!!
【邪道切り絵】FF4 フースーヤ


2943(憎しみ)
アレ


関連タグ

ファイナルファンタジー4 FF4 ゴルベーザ

関連記事

親記事

ファイナルファンタジー4 ふぁいなるふぁんたじーふぉー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 124235

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました