ピクシブ百科事典

ルゲイエ

るげいえ

ルゲイエとは、バブイルの塔のボスである。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. ファイナルファンタジー4の登場キャラクター。※この項で解説
  2. デンマークに伝わる睡魔の正体であるという妖精。 →オーレ・ルゲイエ

概要

FF4およびFF4TAに登場する科学者。ゴルベーザ四天王のリーダーであるルビカンテの腹心でもある。重要拠点であるバブイルの塔を任される辺り、ルビカンテからの信頼は篤いようだ。
見た目どおりのマッドサイエンティストであり、モデルはこれまた外見どおりボヤッキー。息子と称するバルナバを改造してサイボーグにしたり、エッジの両親をモンスターに改造したりとやりたい放題である。バルナバを引き連れている時は、命令したバルナバに殴られたり、バルナバの自爆スイッチを誤って押してしまったりとツッコミどころ満載だが、自身をもサイボーグに改造しており、特にこれがDS版では脅威となる。

ルゲイエ


バルナバが倒されると、今度はガイコツ型のサイボーグに変身して対戦する事となり、高威力のレーザーを発射するほか、DS版ではリバースガスなる特技を披露する。後者が曲者で、「ダメージと回復効果を逆転(リバース)させる」という割とえげつない攻撃。ここにHP回復の「治療」を乗せてくるため、治療効果が強烈なダメージに変換されるのである。この状態では戦闘不能からの蘇生も不可能なため、ただの逆転効果以上の手ごわさとなるだろう。
ただし、この状態ではアンデッド同様に回復魔法やアイテムを使うと逆にダメージを与えられ、特にエリクサー2つで確実に撃破できる事から、エリクサーを惜しまず使ったプレイヤーも結構いるらしい。
FF4TAではクリスタルから再生され、バルナバと一緒に登場している。無理矢理復活させられて戦わさせられているため、倒すと穏やかに消滅する。

余談

この手のゲームに登場するマッドサイエンティストの例にもれず、コミカルな描写は多いがそれ以上のバックグラウンドはほとんど語られない。

上記のようにモデルは『ヤッターマン』の三悪の一人ボヤッキーであるが、デザインを担当したのは同じ天野喜孝氏である。

関連

ファイナルファンタジー4 FF4TA ルビカンテ マッドサイエンティスト

pixivに投稿された作品 pixivで「ルゲイエ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2238

コメント