ピクシブ百科事典

ルビカンテ

るびかんて

ルビカンテとは、ファイナルファンタジー4に登場するボスモンスターである。
目次[非表示]

概要

ゴルベーザ四天王のひとりで、恐らくリーダー格だと思われる。
炎系の攻撃が得意で、ファイラや火燕流(かえんりゅう)といった攻撃を得意とする。
また、彼が纏っているマントは弱点である氷系や水系を吸収してしまう。
誇り高く、正々堂々と戦う事を信条とする武人肌の男で、戦闘前に、HPとMPを回復してくれる。
ちなみにルビカンテは炎属性吸収だが、ファイアを撃つとカウンターで、
味方全員にレイズをかけてくれる。どこまでも潔い奴である。
ちなみに、ファイナルファンタジーⅠ・Ⅱアドバンス(FF1)では、追加ボスとして登場するが、原作と異なり戦闘前のHPとMPの回復はしてくれない。
しかし、彼の発するセリフは、彼らしい深いセリフであった。

「さあ! 回復してやろう!」

DS版での担当声優はなんと、若本規夫である。

FF4TAでは意識体として登場し、謎の少女の差し向けたイフリートに城が襲われた際、窮地に立たされたエッジを叱咤激励する。また、終章ではクリスタルから再生されて登場。エッジがいるとタイマンで戦える。

ゲーム中では語られてない裏設定

1992年のファミ通には『ルビカンテの正体に迫る!!』という特集記事が掲載されていた。

元は人間で、父親が世界有数の氷系の魔道師で、彼の魔法修行に反抗しているうちに氷系と相対する炎系の魔法の達人になった。

父親に反抗して家を飛び出し、ミシディアでミンウ長老のもとで魔法の修業を積み、わずか5年で黒魔法のすべてを極め「炎のルビカンテ」と呼ばれるようになった(「かえんりゅう」はこの時期に獲得)。

試練の山でパラディンになろうとしたが、試練が厳し過ぎて重傷を負う。

その様子を見ていたゴルベーザがルビカンテを塔に瞬間移動させ、ゴルベーザの命令でルゲイエ博士が改造手術を施し、モンスターのような強靭な体を手に入れさせた。

ゴルベーザが他三体のモンスターを集め、四天王を結成した。

…とのことらしい。

関連イラスト

ポーション発売中


因縁の対決
ルビカンテ



関連タグ

ファイナルファンタジー4 FF4TA
ゴルベーザ 若本規夫 ゴルベーザ四天王

pixivに投稿された作品 pixivで「ルビカンテ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 195153

コメント