ピクシブ百科事典

カイナッツォ

かぃなっつぉ

カイナッツォとは、『ファイナルファンタジー4』に登場する敵キャラクターである。
目次[非表示]

概要

初出はFF4
ゴルベーザ四天王のひとり。の甲羅を背負った爬虫類人のような外見をしている。
水を操る能力を持ち、水のバリアを張ったり津波を起こしたりする難敵。
バロン王を殺害してなりすまし、赤い翼とセシルに命令してクリスタルを集めさせていた。
更に自分が倒された後も、壁の罠でセシル一行を潰そうとする等、かなりの卑劣漢でもある。

同僚であるスカルミリョーネの事を「四天王になれたのが不思議なほど弱っちい」とバカにしている等、素行にも問題がある。しかし彼には明確な弱点が存在し、津波のための水を集めている状態で雷魔法を当てれば、津波発動を阻止できる上に属性弱点で大ダメージが入る。攻略法を知り尽くしたプレイヤー視点では、パーティーがかなり強化された状態(セシルのジョブチェンジ、テラの全魔法習得、ヤンの復帰)で相対する状態でこの戦法を繰り出すため、スカルミリョーネ以上にあっさり倒せることもある。
ただしDS版では要注意。行動速度が大幅に上がっているため、サンダガなどで一撃必殺級を狙っていると、間違いなく津波の直撃を受けてしまう。ここは必ず発動の早いサンダーで阻止することを優先しよう。

バロン城に侵入したセシルたちと対面した際、カイナッツォとしての正体を明かす。既に本編が始まる以前からすり替わっており、バロン王と相対した際は「この国は渡さん!」と拒否されたという。セシルたちに敗れた後、ゼムスの手によって復活しバブイルの巨人内部で再戦。二度の敗北を喫し、ゼムスにもう一度チャンスを請うも叶うことなくこの世を去った。なお、DS版では四天王の怨念が結集した隠しボス・ゲリュオンが登場する。

実は意外に寂しがり屋らしい。

ちなみに、DS版での声優は故・青野武氏。

FF4TAではクリスタルから再生されて登場。再生されて無理矢理戦わさせられていた為、かつての卑劣漢としての姿はもはや無く、倒されると穏やかに消滅する。

リメイク版FF1でもゲストとして登場し、追加ダンジョンのボスとして待ち構える。スカルミリョーネとの択一になるのだが、本作ではあちらが四天王全員の中でも頭一つ上抜けて強いため、戦力がよほど充実していない限りはこちらと戦った方が無難。

元ネタ

 ダンテ著の神曲・地獄篇に登場する獄吏集団『マレブランケ』の一員・「カニャッツォ(がみがみ言うものを意味する)」だと推測される。

関連イラスト

いかにも!ゴルベーザ四天王、水のカイナッツォ!
水のカイナッツォ
いかにも!ゴルベーザ四天王、水のカイナッツォ!2
残暑お見舞い



関連タグ

ファイナルファンタジー4 FF4TA ゴルベーザ ゴルベーザ四天王 

関連記事

親記事

ゴルベーザ四天王 ごるべーざしてんのう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「カイナッツォ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 113848

コメント