ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

巨人型のアンデッド
主にゾンビタイプとスケルトンタイプに大別される。
さらに巨人単体がゾンビになったものと、無数のゾンビが融合して巨人の形を取ったものにも分けられる。

ドラゴンゾンビ同様、強大なモンスターとして扱われることが多い。

事例

白骨タイプのものに関しては『がしゃどくろ』の記事を参照。

神話

ギリシャ神話北欧神話には多くの巨人(巨神)が登場し、冥府に属する者、の概念を司る者は後代の創作においてアンデッドの性質を付与されることが多い(さすがにゾンビ扱いされる例は稀だが)。

wizardryシリーズのジャイアントゾンビ

初出はシナリオ#2『ダイヤモンドの騎士』。
毒ガスを吐く、後続にウィルオーウィスプを伴っている、またマイルフィックの供として従っていることなどから、ポイゾンジャイアントゾンビ化したものではないかといわれる。
なお#2のアレンジ版であるFC版Ⅲではジャイアントゾンビとは別にポイゾンジャイアントが復活登場しており、ウィルオーウィスプはポイゾンジャイアントの後続、ジャイアントゾンビの後続はキャリアーという不死系モンスターになっている。

その後は『リルガミンサーガ』SS版限定ボーナスダンジョン、GBC、外伝Ⅲなどに出現。
外伝Ⅱではファイアーフロスト・ポイゾンの三種のジャイアントゾンビが出現する。グラフィックは生前のものと共通。

テイルズオブファンタジアのゾンビジャイアント

大男型モンスターの最上位種。ブードゥープリーストに使役されている。

Minecraftのジャイアント

Mobの一種だが通常の条件ではスポーンしない。
見た目は巨大なゾンビだがデータ的にはゾンビでなく、ダメージポーションでダメージを受ける。

MTGのゾンビ・巨人

二つのクリーチャータイプ「ゾンビ」「巨人」を併せ持つクリーチャー。トークン・クリーチャーのカードにも「ゾンビ・巨人」がある。
一般的なクリーチャーカードとして『オデッセイ』の「朽ちゆく巨人」、『ラヴニカのギルド』の「ロッテスの巨人」がある。

タクティクスオウガのデスジャイアント

ドラゴングリフォンと同じLサイズユニットである一つ目の巨人「サイクロプス」がネクロマンシーによってアンデッド化したもの。仲間にすることはできない。

ONEPIECEの特別ゾンビ・国引きオーズ

オーズ(ONEPIECE)』の記事を参照。

関連

giant zombie
ゾンビ / スケルトン
ジャイアント / 巨人
モンスター / アンデッド / 不死系

フレッシュゴーレム

関連記事

親記事

ゾンビ ぞんび

兄弟記事

pixivに投稿された小説 pixivで「ジャイアントゾンビ」の小説を見る

コメント