ピクシブ百科事典

ゾンビ映画

ぞんびえいが

ゾンビ映画とは、ゾンビを主体とした映画のジャンル。
目次[非表示]

概要

動く死体(ゾンビ)が、人間を襲い、肉を食らう。ゾンビには理性がなく、頭を潰さないと動きを止めない。襲われた人間は感染し、同様にゾンビとなる。そうして鼠算式に増えたゾンビは拡大を続け、生きた人間は駆逐される。
というのがお約束

こういったゾンビ映画のステレオタイプは、1968年のジョージ・A・ロメロ監督作『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』で作られた。
映画史に初めてゾンビが登場したのは1932年の『恐怖城』にまでさかのぼるが、初期のゾンビは魔術師に使役されるゴーレムのような扱いだった。

関連タグ

映画 / ホラー映画 / 映画の一覧
ゾンビ / リビングデッド / コープス / キョンシー(僵尸)
カニバリズム

外部リンク

ゾンビ映画の一覧 - Wikipedia
○○・オブ・ザ・デッドの一覧とは - ニコニコ大百科

関連記事

親記事

ゾンビ ぞんび

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ゾンビ映画」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2868

コメント