ピクシブ百科事典

フレッシュゴーレム

つくりたてふれっしゅ

フレッシュゴーレムとは、人間や動物の死肉を繋ぎ合わせて作られたゴーレムの一種。
目次[非表示]

概要

ゴーレムの中でも珍しい、生物の死肉(Flesh、新鮮のFreshではない)を繋ぎ合わせて作られたゴーレム。イメージとしてはフランケンシュタインの怪物が一番分かりやすいだろう。
死体をベースにしているため、いずれ腐り落ちるのだからそれだったらいっその事を使ったボーンゴーレムのほうが長く使えるのではないかとも考えられるが、ゴーレムの特定箇所の守護と言う役目を考えれば、やってきた冒険者等の死体を腐食した箇所と交換して鮮度を保っている可能性が大きい。

TRPGでは比較的良く現れるものの、コンピュータゲームではフレッシュゴーレムとしての出演はあまり多くない。
アークザラッド2』では、光属性のモンスターであり、前方三マスを攻撃範囲にできる棒を装備でき、反撃されない位置からアンデッドを葬ることもできる。死体から作られてるのに、なんで光属性なんだ?
(アークザラッド2でのアンデッドは光属性の攻撃以外でHPが0になると、HPを1だけ残して瀕死状態になり、次のターンにランダムでHPを回復させる特性を属性問わずに持っている。)
さらに、クラスチェンジで他のモンスターの特殊能力を持たせると、光・火・水・地属性の魔法や即死魔法、HP・状態異常の回復、無敵のチート魔法インビジブルまで使用でき、追加能力でMP吸収のロブマインドや復活魔法のリザレクションまで使用でき、仲間モンスターの中でも強力な部類のモンスターでもある。

BUSIN』ではシナリオ上のイベントバトルで一体のみ、『BUSIN0』ではワープゾーンへの道を塞ぐガーディアンとして計三体が出現。呪文無効化能力に加え自らも攻撃魔法を操り、ゲイズにHP自動回復と侮れない能力を備えているが、最大の脅威は寺田克也によるデザインが3DCGで見事に再現されていることである。『災禍の中心』にはフランケンシュタインが出現。こちらは量産化されており、ワーウルフヴァンパイア同じエリアで普通に徘徊している。

pixivではフランケンタイプは少なく、つぎはぎ縫い目を強調した所謂ゾンビ娘やモンスター娘に近いイラストが多い。
尚、最初から女性型に作られたゴーレムや女体化したゴーレムはフレッシュゴーレムの定義から外れ、どちらかと言うとアンドロイドホムンクルスに近い。

ゾンビとの比較

死肉を寄せ集めて作られたため、一見するとゾンビのようなアンデッドに見受けられるがあくまでも死肉を素材にして作ったゴーレムである。
・ゾンビは当てもなく彷徨い本能のままに人間を襲うが、フレッシュゴーレムは他のゴーレムの例に漏れず、使命や命令に忠実で、不必要な行動や攻撃はしない。
・ゾンビに襲われた犠牲者は同じようにゾンビになると言った設定がつけられていることが多いが、フレッシュゴーレムにはその設定は無い。
・死体をつなぎ合わせたという設定が多いため、フレッシュゴーレムの身体にはつぎはぎや縫い目といった特徴をつけられていることが多い。
・「ターンアンデッド」のような対アンデッドの魔法は通じないが「ディスペルマジック」のような魔法を無効化する魔法は通じるということが多い。


ただし、元来の意味でのゾンビはフレッシュゴーレムと性質がなんら変わり無い事も注記しておく。




関連タグ

ゴーレム つぎはぎ フランケンシュタイン

pixivに投稿された作品 pixivで「フレッシュゴーレム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 219025

コメント