ピクシブ百科事典

マッドゴーレム

まっどごーれむ

泥で造られたゴーレム。
目次[非表示]

概要

 「ゴーレム」とは、ユダヤ教伝説で、「自分で動く泥人形」を表す単語である。すなわち、マッドゴーレムは本来の意味におけるゴーレムに最も近いと言える。しかし近年では『ドラゴンクエスト』や『スレイヤーズ』等における、「自分で動く石人形」のイメージが強いというのもあり、やわらかい土や泥で出来たゴーレムを差別化のためにこう呼ぶことがある。

『SDガンダム外伝』のマッドゴーレム

マッドゴーレム+α


 第二章「伝説の巨人」に「巨人マッドゴーレム」として登場。といってもこいつが伝説の巨人というわけではない。伝説の巨人サイコゴーレムを模してジオン族の作ったモンスターである(OVA版では真実の鏡を守護する守り神であるなど、作品によって設定は異なる)。巨体を有するものの名前通りでできているため高熱に弱い。モデルはサイコガンダムMk-Ⅱ
 第四章「光の騎士」では「モンスターマッドゴーレム」として登場。巨人マッドゴーレムとは額の穴がない、体表面が溶けていないといった外見上の違いがある。量産されており、ムーア界突入後は雑魚敵としてわらわら出現してくる。

 ゲーム作品では雑魚敵だったり中ボスだったりと、作品によって立ち位置が異なる。一部作品では「ウッドゴーレム」「ストーンゴーレム」「クレイジーゴーレム」「スチールゴーレム」といった派生モンスターも登場している。
 『スーパーロボット大戦BX』では「モンスターマッドゴーレム」名義で登場。ジオン族のザコ敵として大量に登場する。宇宙空間を平然と歩いて殴りかかってくる様はシュールである。

関連項目

怪物 モンスター

pixivに投稿された作品 pixivで「マッドゴーレム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2739

コメント