ピクシブ百科事典

ナノマシン

なのましん

ナノサイズの機械のこと。
目次[非表示]

概要

ナノサイズで作られ動く機械ロボットの総称(1ナノメートルは0.000 000 001メートル)。
今のところSFの世界でしか登場しないフィクションであるが、現実世界でも科学技術の向上で様々なものの小型化がされており、将来的にナノサイズでの機械の開発も可能と言われている。
ナノレベル物質構造を入れ替える機能を有し、身体の損傷や病気を治療する為の医療分野、新素材の開発などといった工業目的への応用が期待されている。

また、ナノマシン特有の機能といて周辺環境から不要な物質から必要に応じて取り出す「自己増殖」がよく取り上げられるが、それが何らかのバグによって人工的なウィルスに変異し人体に悪影響を与えたり、テロ戦争に転用される可能性もある。
ナノマシンの危険性の中でも特に危ういものが、ナノマシンの自己複製が止まらなくなり、地球全体をナノマシンの塊「グレイ・グー」にしてしまう事であろう(ただし、専門家の中にはグレイ・グーは起こりえないと発言する者もいる)。

フィクションでは肉体治療の他に、ナノマシンによって肉体を変形や強化したり、体内での人工的な光合成やエネルギー生成ができる作品もある。
一方では、無差別による散布で一部の人間だけを生態兵器に改造してしまう上に、不適合者を細胞崩壊させて死に至らしめる「細菌兵器」として扱われたり、投与されたナノマシンが高圧電流で暴走したのが原因で醜悪な怪物になってしまうといった悲劇が描かれる作品もある。

登場作品


関連タグ

SF 機械 ロボット 細菌兵器

pixivに投稿された作品 pixivで「ナノマシン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37261

コメント