ピクシブ百科事典

からくり

からくり

特殊な仕掛けによって作動する日本伝統の器物のこと。
目次[非表示]

概要

漢字では『枢』または『樞』、二字以上では『絡繰』『機巧』『機関』と表記される。
現代では特に、近代的な燃料電気によって動力を得るものではなく、ゴムバネ水銀などの重りによる慣性などを動力源とするものを指す場合が多い。

古くは飛鳥時代までさかのぼり、時代とともにとの構造も緻密かつ複雑に発展していった。特に西洋文化が流入されて以降、江戸時代になると、時計の機構を参考にした機械仕掛けの精密なものが次々と製造されることとなる。

上流階級のあそびや、大道芸の一つとして人気を集め、現在でも様々なものづくりの原点として高く評価されている。

有名なからくり

茶運び人形
弓曳き人形
からくりみくじ
水時計

創作におけるからくり

もっぱらからくり人形からくり屋敷というかたちで用いられることが多い。

関連タグ

機械
日本 からくり人形 からくり屋敷
オートマタ

※創作関連

オトモ忍/シュリケンジン&バイソンキング&ゲキアツダイオー(手裏剣戦隊ニンニンジャー特撮
からくりサーカス
コロ助 からくり武者
セッシャー1特撮
旋風神&轟雷神&天空神&轟雷旋風神&天雷旋風神&風雷丸 カラクリ巨人忍風戦隊ハリケンジャー特撮

pixivに投稿された作品 pixivで「からくり」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 98658

コメント