ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

アブソリュート・デュオ

あぶそりゅーとでゅお

KADOKAWA(メディアファクトリー)から刊行されているライトノベルレーベル・MF文庫Jのラインナップの1つ。
目次 [非表示]

概要

2012年8月から刊行を開始。

作者は「Aster」や「星空へ架かる橋」を手描けた柊★たくみ。イラストは「Aster」の原画を手描けた浅葉ゆう。

2016年7月発売の第11巻以降刊行が途絶えており、作者もTwitterでの発信が2021年で止まっている。


KADOKAWAメディアファクトリー)の漫画雑誌の一つであるコミックアライブにて漫画版が2013年7月号から2017年9月号まで連載された。作画は成家慎一郎が担当。


TVアニメが2015年1月から3月までAT-XTOKYO MXサンテレビKBS京都テレビ愛知BS11にて放送された。アニメーション制作はエイトビット


あらすじ

精神力によって武器を作る能力を持つ人間が通う、ドーン機関なる組織が運営する学校・昊陵学園に入学した九重透流。しかし、彼が精神力によって作り出すのは、武器ではなく防具だった!?その透流が昊陵学園に入学したのは、死んだ妹が絡んでいた・・・・・・。


登場人物

事情により透流とコンビを組むことを断念したトラが選んだ相手。マッチョな体格の持ち主。原作小説では台詞がない(コミカライズ、アニメでは一応ある)。

装鋼の技師〈エクイプメント・スミス〉。元々はドーン機関の一員だったが、ある理由で機関を追い出され、ゴクマゴクという組織に身を寄せた。その後、自力で装鋼〈ユニット〉を開発したのはよかったが、自分を追い出した機関に対する復讐のため、Kとみやびをモルモットに、様々な行動に出たが、結果、墓穴を掘ってしまった。

原作では、自分の上司であるクロヴィス(CV:日野聡)に、「七曜」を表の世界に知られるのを防ぐため、部下の技術者達と共に殺されたのに対し、アニメでは、透流に敗れたKを罵倒・折檻した挙げ句、返り討ちに遭ってしまう。

  • ケヴィン・ウェイフェア / K(CV:櫻井孝宏

エドワード・ウォーカーの部下。兄を殺されたことがトラウマとなり、他人を守ることを気に食わず、何度も昊陵学園(特に透流)を付け狙うが、最終的には敗北、学園の地下牢にぶち込まれたあげく、何者かに殺されてしまう。

  • 鳴皇榊

透流の親友だったが、何を血迷ったか彼と妹・音羽(CV:田中真奈美)に牙を剥き、彼らの元を去った。その後、リベンジマッチを挑んだ透流を返り討ちにし、彼の左腕を切り落としてしまう。


余談

先述のように作者は「星空へ架かる橋」というアダルトゲームの脚本の一部を手掛けたことがある。その縁なのかどうかはわからないが、アニメの製作委員会には、そのゲームの発売元であった千葉県のゲーム会社(厳密に言えばゲームブランド)のfengが関わっている


関連タグ

MF文庫J コミックアライブ 2015年冬アニメ ラノベ四天王


関連動画

ニコニコ版はこちらから


外部リンク

原作公式サイト

アニメ公式サイト

関連記事

親記事

MF文庫J えむえふぶんこじぇい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3322369

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました