ピクシブ百科事典

ユリエ・シグトゥーナ

ゆりえしぐとぅーな

柊★たくみ作のライトノベル「アブソリュート・デュオ」の登場人物のひとり。
目次[非表示]

CV:山本希望

概要

北欧にある国・ギムレーから来日した銀髪の美少女。母親が通訳をしており、その影響で日本語を話すことができるが、書くことは事実上出来ない。また、返事は「はい」「いいえ」ではなく、ノルウェーデンマークなど実際の北欧圏の言語である「ヤー」「ナイ」を用いる。

「焔牙(ブレイズ)」は「双剣」。剣術に関しては完全な我流だが、同期の中では高い実力を持つ。「絆双刃(デュオ)」は九重透流で、同級生の中で唯一の異性同士の「絆双刃」である。

昊陵学園の入学式で行われた決闘「資格の儀」にて、実質的に素手で相手を倒した透流の技に興味を持ち、彼の隣の席に座った結果、正式な「絆双刃」が決まるまでルームシェアを行うことになる。当初は女子の中で最も身体能力に秀でていた橘巴と組もうとしていたが、既に先客がいた上、自身の能力の高さと人付き合いの不得手から、他のクラスメイトの輪にも入れず、申請期限まであぶれてしまう。それを見かねた透流に誘われ正式に彼の「絆双刃」になった。

性格

やや常識に疎いところがあり、特に日本の文化・風習に疎い。

また、羞恥心も薄く、男性である透流と同室で生活しているのに「Yシャツとパンツ」をパジャマとして扱う。それだけでも問題なのに、透流のベッドに潜り込み一緒に寝ようとする。これは「絆双刃としての絆を深める」ためであり下心がないため、透流も対処に困っている。

pixivではパジャマをネタにしたイラストが少なくない。

身体的特徴

色白の肌、銀色の髪、赤い瞳を持つ小柄な美少女。胸もAカップと小ぶり。髪の毛の一部分が不自然にはねており、アニメでは嬉しい時などによく動いている。
泳ぐということがほとんど無い相当な寒地で育ったせいか、泳げない。クラスメイトの見よう見まねでプールに飛び込んだのはいいが、そのままプールの底に沈んでしまい、土左衛門になりかけたことがあった。
また、ギムレーは島国なのだが、来日するまで彼女は島の外から一歩も出なかったらしく、それ故に船に弱く、研修旅行のために南の島に行く際に乗り込んだ船中では完全にグロッキー状態になっていた。

背中にかなり大きな斬られ傷の跡がある。昊陵学園の門を叩いたのは、これを付けられた事件がきっかけだった。なお、この事件で父親を失っている。

関連イラスト

ヤー。
Yurie Sigtuna

pixivに投稿された作品 pixivで「ユリエ・シグトゥーナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 555906

コメント