ピクシブ百科事典

死霊のえじき

しりょうのえじき

『死霊のえじき(原題:Day of the Dead)』とは、1985年7月3日に公開されたゾンビ映画。
目次[非表示]

概要

1985年7月3日に公開されたホラー映画
監督はゾンビ映画の巨匠ジョージ・A・ロメロ

あらすじ

死者と生者の数が逆転し、地上にゾンビが蔓延する世界となったアメリカ。
ゾンビと人間の割合が40万対1となり、フロリダ州郊外の地下基地では女科学者のサラを初め、少数の人間達が立て篭もり、ゾンビの研究と生存者の捜索を行っていた。
科学者達は状況を打開すべく、ゾンビの研究に打ち込むが成果をあげることができず、軍人グループの指揮官・ローズ大尉は苛立っていた。
圧倒的多数のゾンビに支配された世界で、数少ない人類は生き延びることができるのか…?

登場人物

  • サラ・ボウマン…主人公。
  • マシュー・ローガン博士…ゾンビの科学者。
  • テッド・フィッシャー…サラの同僚。
  • ジョン…ヘリコプターのパイロット。
  • ヘンリー・ローズ大尉…指揮官である軍人。
  • ウォルター・スティール…ローズの側近である軍人。
  • ロバート・リックルス…ローズの部下。
  • フアン・トレズ…ローズの部下。
  • ミゲル・サラザール…ローズの部下。気弱な性格で他の軍人から嫌われている。
  • バブ…もう1人の主人公であるゾンビ。詳細はリンク先参照


関連動画



関連タグ

ホラー映画 ゾンビ映画 ゾンビ ジョージ・A・ロメロ
バブ(死霊のえじき)

どうあがいても絶望 世紀末 無理ゲー 近未来

pixivに投稿された作品 pixivで「死霊のえじき」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5074

コメント