ピクシブ百科事典

黄忠

こうちゅう

黄忠とは、中国後漢末期から三国時代に活躍した武将・将軍。字(あざな)は漢升(かんしょう)。 諡(おくりな)は剛侯。蜀の劉備に仕えて活躍した。
目次[非表示]

概要

正史においては、元々は荊州を治めていた劉表の武将であった。劉表の死後は長沙太守の韓玄
に仕える。赤壁の戦いの後に劉備が荊州南4郡を平定すると、黄忠は劉備に帰順して仕えた。
そして、劉備と共に益州に入り、劉備軍の一将として獅子奮迅の活躍をした。この功績が
認められて、益州平定後に討虜将軍に任命された。

その後、劉備が漢中攻めを行なう際に、曹操の配下である猛将・夏侯淵と定軍山において対峙する
運びとなり夏侯淵が率いる部隊と戦った。法正の指示を受けた黄忠が、背後から夏侯淵を襲い、
見事に打ち取り勝利を収めた。この功績で黄忠は征西将軍に昇進した。

これを足掛かりに漢中王になった劉備が黄忠を後将軍に任命し、黄忠は関内侯の爵位を賜った。
ただし、後将軍に昇進した翌年に死去した。
また正史]においては、黄忠の人物像についての記述が非常に少なく、「義に厚い壮士」
あったとされている。

演義においては、60歳を過ぎた老将として登場する。また弓の名手とされている(推測ではあるが、夏侯淵との因縁からの派生と思われる)。
長沙に侵攻してきた劉備軍を迎撃し、劉備軍の猛将・関羽と互角の一騎打ちを演じている。
そして韓玄の死後、敵将であった劉備自らの来訪を受けて仕官した。劉備が蜀に侵攻する際は
同じく韓玄の元配下であった魏延と共に先鋒として活躍。曹操軍との漢中を巡る戦いでは、
同じく高齢であった厳顔と組み、張郃を葭萌関から撃退した。その後定軍山でも活躍して
その功績で五虎将軍の1人となる。
また正史とは違い、夷陵の戦いにも参加し、潘璋の陣へと斬り込み戦死したことになっている。
中国では演義の影響から「老黄忠」といえば「老いてますます盛ん」の意味であるとか。

登場作品における黄忠

横山三国志』における黄忠

横山光輝 黄忠



真・三國無双』シリーズにおける黄忠

黄忠


声:川津泰彦
武器:盤刀(『1』~『4』)、(『3』以降追加、『MULTI RAID』でメイン武器)、刀(『5』)
血気盛んな老将として描かれている。年齢のことを馬鹿にされることを嫌っており、
かなりの負けず嫌いである。シリーズ通して弓攻撃力が非常に高く設定されている。
また、『3』以降では弓矢を使った攻撃モーションが増えていった。
容姿は、『4』までは、基本的には長い白髭を蓄えた老人で、金色のを装備している。
『5』以降では、それまでとガラリとデザインを変えて、後ろに髪を垂らしたドレッドのような
髪型となり、衣装もそれまできらびやかな物から狩猟民族のような毛皮を基調とした野性味
溢れる衣装となった。
真・無双覚醒」後は、眉毛が非常に長くなり、上半身が裸となり、露出した肌にはタトゥーが現れる。

定軍山での因縁から、夏侯淵とは互いにじいさん若造と呼び合うライバル関係。
また、黄蓋の事は孫呉の老いぼれと罵る場面も。
無双OROCHIシリーズでは老将繋がりで島津義弘、弓使い繋がりで稲姫との親交がある。


三国伝』における黄忠

黄忠マークⅡ


黄忠マークⅡも参照。

恋姫†無双』シリーズにおける黄忠

【超嫁大戦】黄忠【恋姫無双】


詳しくは紫苑(恋姫†無双)を参照。

関連タグ

三国志  五虎大将軍
三國無双 三国無双 無双
無双OROCHI
一騎当千 三国伝 
真・恋姫†無双

pixivに投稿された作品 pixivで「黄忠」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 543967

コメント