ピクシブ百科事典

孫権

そんけん

孫権とは三国志の英雄であり、後の呉の皇帝となった人物である。
目次[非表示]

三国志に登場する英雄 。字は仲謀。

生年:182年
没年:252年

概要

孫堅の息子で、孫策の弟、孫尚香の兄。
脚が素晴らしく短く、椅子に座っているときと立った時の身長がほとんど変わらなかったらしい。

孫策の最期の時に「武力に関しては俺ほどではないが、国を治める能力に優れている」と評され、後事を託された。
この事から個人的武勇がさほどではないと誤解されがちであるが、
合肥の戦いでは張遼から「騎射がうまく、背の高い碧眼の将」と評されており、父や兄に比べても著しく武勇が劣っていたわけではないようである。
ただ軍を動かす事が得意でなかったのは確かなようではあり、前述の合肥の戦いをはじめ魏の領土を脅かそうとするも結局大幅な領土の獲得はならなかった(ただし、彼の名誉のためにいえば孫呉が魏蜀以上に豪族連合の性格が強い国家であった事も一つの原因ではある)。

孫策の遺言どおりに国内の豪族のまとめ役、調整役として高い能力を見せる一方で、魏蜀の間でうまく立ち回りキャスティングボードを握り続けて三国間に一定の均衡を作り上げた、三国鼎立の陰の立役者ともいえる人物。
だが、晩年には、歴史上数多の英雄がそうであったように、かつての英姿を失い老耄。
最後は後継者問題をこじらせてしまい、孫呉の力を大きく削ぐ一因となってしまった。
彼の老耄の被害者の代表格は陸遜であろう。

登場作品における孫権

真・三國無双』シリーズ

みんながいるよ!


孫権(真・三國無双)を参照

蒼天航路

仲謀【蒼天】



鋼鉄三国志

孫権-仲謀-



恋姫†無双シリーズ

紅月の孫権


真名は蓮華。リンク先参照。

妖怪三国志

もんげ~


コマじろうが担当。コマ兄弟コマさんが担当している。

三国伝

真・猛虎装


演者は『機動戦士ガンダム0083』に登場するガンダムGP03ステイメン
孫権ガンダムを参照。

劉備徳子は静かに暮らしたい

孫市権(まごいち・はかり)の名前で現代日本に転生。ゆるふわ女子高生で、貿易会社の令嬢(兄の孫策も御曹司として転生)。世話役をしている同級生の周瑜月(あまね・ゆづき、元・周瑜)と、執事の黄蓋寺覆太郎(こうがいじ・ふくたろう、元・黄蓋)と一緒にいることが多い。アフタヌーンティー部を設立している。家の命令で夏侯惇(かこう・あつし、元・夏侯惇)に告白するも、フラれる。

余談

以上、真面目な概要である。こう書くと年を取ってからボケただけで地味に見える。
三国志演義においては呉の出番が少ないおかげで二宮の変などの負の面も描かれず、なおさら地味な名君に思えるが、しかし……実際の孫権はかなりはっちゃけた性格で有名だったりする。

まず、彼は酒乱である。それも演義張飛の比ではないくらいの最強クラスの酒乱。一例として

  • ある宴会で孫権が臣下たちに自ら酒を次いで回ると、虞翻は酔い潰れた真似をして床に倒れ、孫権が通り過ぎるとまた平然と起き上がり周囲と談笑は始めた。以前から虞翻といろいろあったためブチギレた孫権は虞翻を本気で手討ちにしかかったが劉基(劉繇の子)が孫権を抱き止めてこれを防いだ。孫権が「曹孟徳(曹操)は孔文挙(孔融)を殺したのになぜ俺が虞翻を殺してはならんのだ(意訳)」と言ったが劉基は曹操がこの件で非難されていることを説くと納得。そして「自分が酒を飲んでから出した命令は無効」という命令を出すに至った。ちなみに虞翻はかつて孔融とも親交があった。

以下、最大の被害者かつストッパーである張昭さんとのエピソードを列挙する。

はっちゃけろ!孫仲謀さん伝説

  • 虎狩り中に危うく虎に襲われそうになった孫権さん。長老の張昭さんに「君主が野原を駆けて虎を狩るな!」と叱られたので、以後は装甲を張った馬車から矢を射掛けるようにするようになったそうである。でも、張昭さんが言いたかったのはそういう事じゃないと思うんだな


  • 宴会中、酔いつぶれた部下に無理やり酒を飲ませようとし続ける孫権さんを見て、気分を害し帰ろうとする張昭さん。それを呼び止め「皆で楽しもうとしてるだけなのになぜ怒るんだ」と言うと、張昭さんに「殷の紂王もそうでしたな」と皮肉を返され、結局宴会はお開きとなった。

  • 公孫淵が乱を起こした時の事。度々諫言し、彼を相手にしないよう進言していた張昭さん。キレた孫権さんは刀に手をかけたがそれでも張昭は諦めない。結局孫権さんは反省したように泣いてとりやめた、とおもいきや普通に使者を送ったので今度は張昭さんがキレる。病と称して家に引きこもる張昭さんの屋敷の門を孫権さんが土で塞いだが、張昭さんも内側から土で塞ぐ。
  • 案の定張昭さんの進言どおり乱が鎮圧されると、孫権さんは張昭さんのもとに何度も詫びを入れに行くのだがことごとくスルーされる。逆ギレした孫仲謀さん、そこで彼の家に火計を仕掛けた、が、張昭さんも驚くどころか対抗して家の戸や窓に目張りまではじめる始末。さすがにこれはやべぇと思った孫権さんは自分で自分の放った火を消し、最終的には張昭さんの息子である張承さんと張休さんが間を取り持って解決したそうな。
    • ……孫権だけじゃなくて張昭もやりすぎだろと言われればそうでもある。なおこの時孫権51歳、張昭77歳である。お互いいい年して何やってんだか。

一番被害を担当した張昭関連の話のみ列挙したが、あくまでこれは氷山の一角である。皆はお年寄りには優しくしようね。
彼のはっちゃけエピソードは張昭相手以外にも色々あるので、調べてみると楽しいかもしれない。

関連タグ

三国志  皇帝 二宮の変
孫堅 孫策 孫尚香

関連記事

親記事

孫堅 そんけん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「孫権」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4770644

コメント